みさこう日記

2021年2月の記事一覧

卒業式にむけて…

今日は3年生登校日でした。

賞状授与式や卒業式の練習を行いました。

 

気を引き締めて、取り組んでいました。

 

 

1・2年生は考査終了後、式場準備を行いました。

卒業する3年生のために、在校生一丸となって頑張りました!

 

いよいよですね。

愛顔感動ものがたり映像化コンテスト審査員特別賞受賞!!

 

昨日、愛媛県庁で行われた「愛顔感動ものがたり映像化コンテスト」の表彰式で、本校の1年生「せんたん部キッズ」が制作した作品が、約40作品の中から審査員特別賞を獲得しました!!

 


本校は「愛顔(えがお)感動ものがたり」のエピソードの中から、黒光優陽さん原作の「ぎちぎち弁当」をもとに作品を制作しました。
 

 

すべての生徒が部活動に参加している中で、空いた時間を利用して本作品を制作しました。原作の良さが少しでも伝わればと思います!
 
 
当日は主演を務めた川西佑季さんが代表して受賞しました!
晴れ晴れとした良い表情でした。

 

 

 
以下、作品のリンクを貼っておきますので、
是非ご覧ください!

https://www.youtube.com/watch?v=rWD9o_0KGiA 

 

なんの花かわかりますか?

職員室の前の廊下に

今朝また新たな花達が生けられましたにっこり

音楽の大西先生がいつも

生けてくださってます!

 

さあここでクイズです!

今朝新たに生けられた花達。

それぞれの名前は皆さんはわかりますか?

全部で3問です!

 

 

 

いかがでしょう??

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は①水仙(黄色)    ②蘭(ピンク色)     ③蘭(黄色)      です!!

 ②と③は同じ花でした!!

 

 

明日からいよいよテスト期間です。

日頃の成果を存分に出していきましょう。

頑張れみさこう生!

 

みさこう吹奏楽部 3年生と最後の演奏♪

 みさこう吹奏楽部。みんな基礎練習を中心に、かなり集中して練習した2月でした。そして、もう一つ。

今年の卒業式は、吹奏楽部の演奏はできません。でも、私たち吹奏楽部は考えました。

「3年生と一緒に最後の演奏をしたい!」

部員たちは3年生にスケジュール確認をすると3年生みんなが快く引き受けてくれました。今年だからできること、1学期臨時休校が多かったためなかなか3年生との思い出が作れなかったのですが、最後の最後に後輩たちの「もう一度先輩たちと演奏がしたい」という願いが叶いました。日程が決まってからは、放課後練習ができない日は、朝練や昼練をしてとにかく自分たちの最高の演奏を3年生と一緒にできるように、練習時間をとにかく見つけて部員一致団結し一生懸命練習しました。

 その中で、ある土曜日練習をしていたとき。。。三崎高校吹奏楽部といえば「宝島」というほど、毎回のステージで演奏している曲があります。毎日放課後練習が終わって、サックスの1年生の部員は、何回も何回も宝島のソロパートを練習していました。まだ上手には吹けないけれど、彼女の練習する音と姿は、先輩がいなくなった後のソロパートを背負う彼女の強い責任感を感じました。そして、練習の最後に

「宝島しよう!今日は先輩がいるしね!」

そうすると、彼女は、恥ずかしさと緊張でにこっとしました。先輩の前で一生懸命演奏する姿に涙が出ました。

そして、これが伝統を受け継ぐっていう瞬間なんだなと、とても感慨深く感じました。

 

3年生との録音日。放課後は時間が取れないので、みんなで朝に録音することに決めました。朝6時集合で、松山から3年生も元気に駆けつけてくれ、本当にすてきな、そして真剣な2時間を過ごすことができました。録音を終えたみんなの表情は、「本当に3年生と一緒に演奏できてよかった」という表情で、いい顔をしていました。

 3年生は、やはり現役時代の音が出せなかったので、悔しがっていましたが、それがOBです(笑)3年生が演奏してくれるだけで、本当にうれしかったです。毎年、3年生は頼りになります。そんな3年生に成長してくれることに喜びを感じます。何度一緒に泣いたか、悔しい思いをしたか。。。そのたびに、3年生は立派に成長してくれました。部活動は、楽しいことばかりではありません。むしろしんどいことのほうが多いです。卒業式に向けて、3年生とまさかまた一緒に演奏できると思っていなかったので本当にうれしかったです。3年生ありがとう!自分たちの演奏で卒業式!うらやましい!!

 

 

さてさて、寒い日は、生徒たちは「温かスポット」求めて移動してます(笑)

音楽室常連客は、今日はお弁当も音楽室温かスポットで食べていました!地域の方が作ってくれるお弁当で、県外生も、もりもり食べて元気に過ごしてます!

 

 

3年生を送る会 ~いままでありがとう~

2/16に総合の発表会に引き続き、3年生を送る会が行われました。

例年のようなイベント・企画は行えませんでしたが、全校生徒・教職員・塾の先生にも協力していただき、

生徒会で素敵な動画を作成しました。

3年生のみなさん、3年生の先生方も楽しんでみていただき、喜んでくれました。

 

例年とは異なる厳しい年ではあったけど学校をリードしてくれた3年生のみんな、本当にありがとう。

総合的な学習(探究)の時間ふり返り

今日の総合的な学習(探究)の時間に、この1年間のふり返りを行っている班がありました。

昨日の発表会でも課題が報告されていましたが、課題解決の方策を考えて今後の活動に

生かして欲しいと思います。

 

未咲輝-SENTAN-発表会

 本日午後、未咲輝-SENTAN-発表会が行われました。

1年間、地域と協働して活動してきた成果と課題を発表し、

質疑応答が行われました。

 また、大正大学地域創生学部 浦崎太郎教授による講演も

行われました。三崎高校の活動と全国の活動事例との比較ができ、

地域協働活動に対する学びも深まったのではないでしょうか。

愛媛新聞社さん撮影

今日は愛媛新聞社さんが来られて、MAP(みさき アート プロジェクト)の取材と写真撮影を行いました。

明日は総合の発表会です。MAPを行ったアート班を含め、カフェ班やイベント班など様々な班が一年間の活動を発表します。

人権・同和教育HR

本日の6限目に人権・同和教育HRが行われました。

どのクラスも真剣な姿勢で学ぶことができていました。

プレゼンテーション

現在1年生の「社会と情報」の授業では、パワーポイントを使ったプレゼンテーションを行っています。

5分程度で、テーマは何でも良し!

 

ごく一部ですが、「市松模様」「豆知識」「ピクトグラム」「ごま」について等々。

バリエーション豊かなテーマでプレゼンを行ってくれるので、毎年楽しみにしています。 

人前に立って発表するのは非常に緊張するものですが、どの生徒も物怖じせず堂々と発表してくれています。

感染症対策~設備編~

本日は推薦入学者選抜検査・・・終了しました。受験生のみなさん、お疲れさまでした。

これから一般入試に向けて、まだまだ感染症予防に気を付ける毎日は続きます。

今日は本校の感染症対策として、リニューアルした設備面を紹介します。手洗い場やトイレの蛇口は自動水洗に換えて、オートディスペンサーを設置し、物に触れずに手洗いができるようになりました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒いと手洗いが疎かになりがちですが、昼食後の手洗い場には次々と生徒が・・・しっかり手洗いがで

きていました。手洗い・マスク・ソーシャルディスタンス・・・みさこうせい、実践できています。

 

 

 

 

橙(だいだい)

今日の三崎高校の天候は、晴れです。

 

 学校の中庭に植えてある橙(だいだい)の木にはたくさんの果実が実っています。

橙の木は、地域の方により植えられ、教職員や生徒に親しまれています。

学校では、手作りマーマレードなどの加工用として使っています。

熟していないため、収穫はまだですが、後日収穫できることを楽しみにしています。

(昨年は4月に、1年生が果実の収穫を行いました。)

なお、明日は、推薦入学者選抜検査があります。

受験生の皆さん、忘れ物がないように、時間に余裕をもってお越しください。

皆さんの力が発揮できますように、願っています。

さらば青春の光

3年生は2月から家庭学習期間に入るので、1月いっぱいで寮を出ます。

あっという間の3年でした。

あなたたちが入寮した日のことを今も鮮明に記憶しています。

 

右も左もわからず不安そうな顔で荷物を運び入れていたね。

話しかけるタイミングをお互いはかりながらただただ時間が過ぎていく。

すると先輩が「手伝おうか」って声をかけた。

緊張で押しつぶされそうだった気持ちが少しだけ和らいだんだ。

 

あなたたちとはいろんな話をしたな。

勉強のことや進路のこと、部活のことや家族のこと。

恋愛についてだけはまったく役に立てなかった(すまん!)。

 

「ありがとうございます」ってよく口にする生徒たちだった。

そのたびに、みんなの応援団が一人、また一人と増えていったんだ。

 

特に今年一年はコロナ禍の影響もあって、

楽しいことよりも苦しいのことのほうが多く、

喜びよりも悲しみの方が多かったかもしれない。

 

「どうなりたいか」ではなく「どうありたいか」を追求し続けた日々。

 

どうかこれからも寮生活で学んだことを生かしていってほしい。

信頼と絆、目には見えない思いやりこそが鉄の掟だってことを。

 

 

「花橘や、花橘や、三崎校」

卒業式でともに唄おう、あの校歌を。

 

あなたちの3年間のことを世界は青春と呼ぶんだよ。

専門委員会

本日放課後、2月の専門委員会がありました。3年生が家庭学習期間になりましたので、これからは1・2年生だけの活動になります。

        中央委員会

        人権委員会

        風紀委員会

3年生登校日

本日は、家庭学習期間に入って初めてとなる3年生の登校日でした。

最後に学校に来たのは、先週の金曜日なので、それほど間が開いたわけではありませんが、なんだかとても久しぶりな気がします。

こうやって、あっという間に卒業式を迎えると思うと寂しい気がします。

 

今日は、まず、体育館で卒業式の練習が行われました。

昨年の様子を動画で確認しながら、入退場や呼名の練習を行いました。

いい顔で練習に臨んでいます。

 

次に、南予地方局総務県民課の方にお越しいただき、消費者支援講座を行いました。

クレジットやキャッシュレスについて分かりやすく説明していただきました。

高校卒業後は、自分でお金の管理をしなければいけません。

ぜひ、今日のお話を覚えておいてください。

最後は、ホームルームです。

残り少ないみさこうでの時間を大切に過ごしてください。

124年ぶりの節分

節分と言えば2月3日だと思いますが、今年は今日(2月2日)が節分です。

例年より1日早い節分は、1897年以来124年ぶりとのことです。

一生に一度あるかないかという日と考えると感慨深いですね。

なぜ1日早いのか、その理由は暦のずれにあるとのこと。

興味がある皆さんは詳細を是非自分で調べてみてください。

新型コロナウイルス感染症の影響で色々と大変な状況ですが、

福を招き、平穏な日常に早く戻ることを祈願しつつ豆まきをしたいと思います。

もちろん恵方巻もいただく予定です。

今日の三崎は少々風は強いですがきれいな青空が広がっています。

私は三崎の空と海のきれいな青色が大好きで、その色を勝手に「みさきブルー」と

名付けています。

まもなく来年度の入学者選抜が始まります。直接自分の目で「みさきブルー」を

確かめてもらえるよう、新しい出会いを楽しみにしています。

三崎の自然①②

地域の自然に関する話題を2つ。伊方町には豊かな自然があります。身近な自然に目を向けて、よく観察してみましょう。

 

① 講演会「佐田岬半島の地形と地質」に参加しました。

 1月31日(日)、みさこうの生徒と教職員計6名で、伊方町生涯学習センターで行われた標記講演会に行ってきました。講師は愛媛大学防災情報センターの高橋治郎先生でした。講演後、自主的に室鼻公園付近の枕状溶岩(海底で噴出した溶岩が冷えて固まった玄武岩)を観察しました。佐田岬半島を作っているのは、海洋プレートに乗って運ばれた岩石であり、神秘さと地球のスケールの大きさを感じました。

 

② 冬鳥が来ています。

 ヒトはコロナ禍で外出さえままならない状況ですが、冬鳥は越冬のため、例年通り海外から日本に来ています。特に、九州経由でやってくる鳥にとっては、半島は大切な中継地です。校内や学校付近で観察できる冬鳥を紹介します。

ジョウビタキ(上はオス、下はメス)です。ジョウ(尉)とは銀髪のことで、オスの頭の毛色から名付けられたのでしょう。雄雌とも羽に白斑があり、大きさはスズメくらいです。ヒタキという鳥の名に聞き覚えがある人は、ラピュタの庭園にヒタキの巣があったこと(アニメの話です)を覚えているのかもしれません。

ツグミです。白眉と胸の模様が特徴的で、スズメよりも一回り大きい鳥です。開けたところが好きで、時々、グラウンドで餌を探しています。越冬地である日本ではさえずらないため、「口をつぐむ」から名付けられたと言われています。

シロハラです。丸い頭、口のすぐ横に付いた大きな目、白いお腹で、何とも愛嬌のある鳥です。大きさはツグミと同じくらい。グラウンドのような開けた場所は苦手なようで、校庭の木々の下を飛び跳ねています。写真は部室前で撮りました。

アオジです。大きさはスズメよりほんのちょっと大きいくらいで、頭は暗緑色、体は黄色っぽい緑色。ローソン横の川で餌を探していました。一般的には本州中部以北から、冬に西日本にやってくる鳥ですが、海外から来る個体もいるとのことで、今回は冬鳥として紹介します。