みさこう日記

みさこう日記

all we can do ~ 今、私たちにできること ~

「KING KAZU」こと、元サッカー日本代表の三浦知良選手がこんなメッセージを出した。

 

すべての行動が制限されるわけでない緊急事態宣言は「緩い」という声がある。

でもそれは、日本人の力を信じているからだと僕は信じたい。

きつく強制しなくても、一人ひとりのモラルで動いてくれると信頼されたのだと受け止めたい。

戦争や災害で苦しいとき、隣の人へ手を差し伸べ助け合ってきた。

暴動ではなく協調があった。

日本にはそんな例がたくさんある。

世界でも有数の生真面目さ、規律の高さ。

それをサッカーの代表でも日常のピッチでもみてきた。

僕らは自分たちの力をもう少し信じていい。

日本人はこういうとき、「やれるんだ」と。

 

三崎高校でも、今できることを全力でやり続けます。

all we can do

私たちの意識が、今を乗り越える一歩になる!

新型コロナウイルス感染症対策~今できることをしっかりと~

新型コロナウイルス感染症対策として、今日から特別な時間割での授業が始まりました。教材プリントを活用して、静かな新年度の開始となっています。生徒・教職員は、毎朝検温して登校・出勤します。自分の体や健康状態にしっかりと目を向ける機会として捉えています。校内外はマスク着用です。また、教室の換気を積極的に行い、アルコール手指消毒液は各階に設置しています。来校者への健康チェックなどもお願いしています。一人一人が自覚を持って、引き続き予防対策を徹底していきたいと思います。御家庭、地域の皆様、御理解・御協力をよろしくお願いいたします。

 

桜満開

桜の花が満開です。花吹雪の未咲輝ロードを生徒たちが登校していきます。今日も素敵な一日になりますように。

 

令和2年度みさこう入学式

抜けるような青空に満開の桜が映える「三崎らしい」春の一日に、令和2年度三崎高校入学式が行われました。

八西地区はもちろん、県内・県外からも多くの人に来ていただき、本日57名の入学者を迎えることができました。

今日初めて話をするクラスメイトも多く、入学直後はやや緊張していた生徒たちも、時間が経つにつれ次第に笑顔が増えていきました。

新型コロナウイルス感染症対策のため、卒業式同様、在校生の入学式への出席はありませんでしたが、本日入場曲を演奏予定だった吹奏楽部の生徒たちが「歓迎の気持ちを伝えたい!」と、昨日録音した入場曲に合わせて新入生が堂々と入場しました。

  

  

  

  

  

  

  

  

  

 

新入生代表として梶原凜さんが、高校生活への期待と決意を力強く述べました。

聞いている新入生たちも真剣です。

 

川本校長先生、高門伊方町長、PTA代表の宇都宮さんに祝辞をいただき、やる気十分です。

入学式後には、各クラスでホームルーム活動が行われました。

担任・副担任の先生の自己紹介や今後の学校生活についての説明がありました。

最後に記念写真をパチリ。

さあ、新しい生活が始まります!

 

新任式・始業式

本日、新任式・始業式が行われました。

6名の先生方がこの三崎高校に新たに赴任されました。

 

川本昌宏校長先生

 

奥野誠先生(地歴公民)

渡部智大先生(数学)

 

日野陽介先生(英語)

素敵な笑顔ですね興奮・ヤッター!

成本亜衣先生(家庭)

 

また、河野えりな先生(美術)が八幡浜工業高校と兼任で赴任されています。

新たなチームで教職員一同この三崎高校を盛り上げていきたいと思います!よろしくお願いいたします! 

 

離任式

本日、三崎高校で離任式が行われました。

2年生のHRでは、離任される先生が2年生に向けて最後の言葉を送りました。

離任式では、涙や笑いに包まれて、三崎高校らしい式となりました。

最後は校長先生の掛け声と共に「みさこう、さいこう、さあいこう!」の言葉で幕を閉じました。

離任される先生方のこれからの御活躍を祈念します。