みさこう日記

みさこう日記

1年生町内巡り

 6月11日 1年生は町内巡りを実施しました。

 午前中は、伊方ビジターズハウスを見学しました。卒業生が生徒たちに、説明をしてくれて、立派に成長した姿に感動しました。シアタールームや原子力の仕組みなど、すばらしい施設で、充実した研修をすることができました。

 

 さてさてはなはなでおひるごはんです。「かよ」さんがお昼のお弁当を作ってくださいました。60個あるので、地域の方にも手伝っていただいたそうで、本当に地域の方に支えられているなと感じました。とんかつがどっさり入っていて、高校生もおいしいおいしいとモリモリ食べていました!ありがとうございました!

 

 午後からは、風の丘パークと、オリコの里でさきおり体験です。

風の丘パークでは、山の上から半島を見渡し、半島の自然の雄大さを実感しました!みんなで鬼ごっこをしたり、一人一人大きな声で主張をしたりと、大自然に囲まれているからこそできる体験をすることができました。

さきおり体験では、小林さんや地域の方にやさしくご指導していただき、みんなで9つの作品を作りました。この地域の伝統文化に触れ、さきおりの奥深さを生地に触れることで直に感じることができました。

 この研修を通して、「楽しかった」だけで終わらなかったのが良かった点です。反省点があり、みんなで反省しましたね。失敗は、いい方向に変われるチャンスです。今回の研修で気付いたことを、明日からの学校生活の中で、プラスになるように生かしていきましょう。常に感謝の気持ちを持って、相手を思いやって行動しましょう。

 

 今回、多くの地域の方の御協力があり、無事に研修を終えることができました。本当に地域の皆様の温かさを感じた1日でした。ありがとうございました。

愛媛県春季高校軟式野球大会!

6月5日(土)に坊っちゃんスタジアムにて、軟式野球の春季高校県大会

 

 

1回戦が行われました。対戦相手は昨年の秋季大会四国優勝の松山商業。

 

 

 

広い球場に声を響かせて、三崎高校ナインはベンチから飛び出していきました!

 

 

 

先発は3年谷本賢信。毎日の練習の成果を発揮するピッチングで、初回を守備の

 

 

ミスによる1失点で切り抜け、チームに自信を与えます。

 

 

高校から野球を始めてた選手も多い中、全員が声を振り絞って戦いぬきました。

 

 

リリーフした2年生ピッチャーの梅陵真の好投もあり、5回が終わって0-7。

 

試合は6回へ進みます。何とか1点を返そうと、最後まで粘りましたが及ばず。

 

 

 

試合は負けてしまいましたが、これまでの練習成果と、自分たちもやればできる

 

ということを実感した大会でした。応援していただきありがとうございました。

 

 

次は夏!全員で校歌を歌えるよう頑張ります!

 

 

 

 

地域みらい留学 オンライン 合同学校説明会

 

皆さん「地域みらい留学」という取組を知っていますか。

「地域みらい留学」とは都道府県の枠を越えて、地域の学校に入学し、充実した高校生活を送ることです。北海道から沖縄まで、日本各地域にある学校が登録し参加しています。三崎高校も一昨年度から参加しており、2年連続で多くのみらい留学生が入学しています。

 今年度も「地域みらい留学」の合同学校説明会が始まり、6月5日(土)、6日(日)とオンラインで実施されました。令和元年度は大阪・名古屋・東京の各会場で直接面談できたのですが、昨年度からは新型コロナウイルス感染症の影響でオンラインでの実施となっています。

 三崎高校の明るく元気な雰囲気を伝えるには直接面談することが一番なのですが、オンラインでもそれが伝わるよう、教職員とみらい留学で入学した生徒達がライブ感を意識しながら説明しています。

 

今回も多くの皆様に参加していただき、2日間で延べ78組の皆様に三崎高校の魅力を伝えることができました。今後も明るく、アットホームな学校の雰囲気を少しでも多くの皆様に感じていただけるよう、アップデートを重ねながら伝えていきたいと思います。

 

 次回は7月3日(土)、4日(日)に実施しますので是非御参加ください。なお、学校見学も随時受け付けていますので、御連絡お待ちしています。

 

体力テスト

 本日は、午後から体力テストを行いました。体育館とグラウンドでそれぞれの種目測定を

行いました。1年生は初めての測定でしたが、2・3年生は昨年度の記録を更新することが

できたでしょうか。

 

ワックスがけ

本日午後、ワックスがけを行いました。

清掃も皆まじめに取り組んでいます。

週末の県総体を経て、また、来週から充実した学校生活に

していきましょう。

三崎ロード作品紹介

毎年、三崎ロードに生徒一人一人の作品を飾ってます。今年度の作品も完成間近です。

是非一度見に来てください。

今年度の作品の一例です。

梅雨・・・?

全国の皆様、こんにちは。

本日も三崎高校の生徒は元気に過ごしています。

 

梅雨入りが宣言されてから1週間以上経ちましたが、三崎高校のある佐田岬周辺は、

ここのところ天気に恵まれ、おかげで生徒はのんびり過ごせているのかな、と感じます。

 

昨日に続き、本日も歯科検診で、今日は1年生と3年生でしたが・・・!

な、なんと!昼休み、ふと廊下を見てみると、

あっちでもこっちでも歯を磨いている生徒だらけではないですか!

 

これを機に毎日毎日酷使しても削れないでいてくれる歯を

どの生徒も労れるようになるといいですよね!(tooth!!)

 

さて本日、6・7時間目、1年生は四国電力の方にお越しいただき、

エネルギーについての講義を受けました。

この時代、誰もがスマートフォンを持ち、電気なしでは過ごせない生活となっています。

SDGsなどとも絡めて、私たちも含めこれからの時代を担う世代が持続可能な

エネルギーの開発や維持に興味を持ってほしいですね。

 

さてさて、最近の三崎高校の生徒の様子ですが・・・

最近、私は少し時間のあるときに体育の授業を参観させていただいたりしています。

参観するのはいつもソフトボールでたまに一緒にやったりもしますが、

私自身はフライが捕れないほど苦手で・・・

でも生徒は、誰もが本当に楽しそうにソフトボールをしています。

苦手とか得意とか関係なく、一人一人が自分なりの楽しさを得ながら

参加しているように見受けられます。

 

そしてふと目を上げてみると奥には、文字通り色々な緑色に染まった山々。

う~ん、いい瞬間だ、と実感します。

 

私は座学の授業の担当者なので、こういう環境で生徒が活動したり、

こういう楽しそうな顔を見ることができるのは、うらやましいなぁ、と

少しだけジェラシーを感じてしまいます。

 

生徒自身にも色々なことが起こりいつも笑顔というわけでもないかもしれませんが、

 

一日の中の一瞬だとしても、三崎高校の生徒は今日も笑顔が素敵です。

歯科検診

今日と明日、生徒の歯科検診が行われています。

生徒は歯科医師に口の中を見てもらい、自分の歯の状態を確認していました。

口の中を健康に保つことは、活発な学校生活に欠かせないものです。

口の中を痛みのない状態であることだけでなく、よく噛んで食べることによって、

心身ともに健康になることができます。

今日の歯科検診をきっかけに、自分の歯磨きや食生活を見直し、心身ともに健康な

三崎高校生になってほしいと思います。

つなぐ

【 快挙!おめでとう!素晴らしい! 】

 

文化部のインターハイと呼ばれる「全国高等学校総合文化祭」が、今夏、和歌山県で開催されます。

その全国大会に……

本校3年生、吉川陽輝くんが「写真部門」で参加します!!!

タイトルは『つなぐ』です。

 

吉川くんからこの写真に込めたメッセージをもらいました!


「町外や県外から多くの生徒がこの三崎高校に来ていて、
 卒業してもこの場所を繋いで行けたらいいなと思って
 このタイトルにしました!」


めッッッちゃくちゃいい写真!!!


甘酸っぱさ
懐かしさ
刹那さ
儚さ

 

すべて、つまってる。
そして、その解釈は受け取り手次第。
だから、この写真は人の心をつかんで離さないんだろうな。

 

「余白」ってめちゃくちゃ大切。
作品でも生活でも。

 

この写真を見ると17歳に戻れます笑

 

本当におめでとう!!!

プール清掃 part2

 みさこうでは、毎年、体育の時間にプールの授業が行われています。

 前回の1、3年生に続き、今日は、2年生がプールの清掃を行いました。

 全学年で協力して清掃に取り組んだおかげで、1年間の汚れが溜まっていたプールもすっかりきれいになりました。

 この後、水を貯めればプールの準備が整います。

 順調にいけば、来週あたりから水泳の授業を行うことができそうです。

 水泳が始まれば、夏はすぐそこです。

 

 

 

みさこうファッションショー With PR班

みなさんこんにちは!

みさこうファッションショーの時間がやってきました!

 

 

本日は総合的な探究の時間の1つである、【PR班】のみなさんに協力していただきました!!

撮影も文章もPR班のみなさんが考えてくれています。

それではPR班のみなさん、お願いします!!!

 

まずは21Rから!

 

一人目は、Nさんです。 

動きやすい服装でダボっと上の服を着ていて可愛いです!

普段のNさんは、面倒見が良く21Rをまとめてくれる存在です。

部活で頑張っている姿はとてもかっこいいです!

 

続いては、男子2人です。

2人とも季節感がバラバラです!そんな2人にコーデのポイントを聞いてみました! 

R君(右)「直感です」

T君「特にないです!」

二人ともこれといってなかったので、ちょうど近くにいたS君に褒めてもらいました。

S君「R君はこういう系統の服が似合ってて、、、、です。」

R君は嬉しそうにしていました!

 

 

 

続きまして22Rいきましょう!

 

家庭総合での発表の様子です。

パソコンに苦戦しながらも、チームで話し合い役割分担したり、

情報を共有することでスムーズに作業を進めることができました。

 

 

 

最後に3年生!

 

こちらの2人は、一見同級生に見えますが実は、2年生・3年生の仲良しコンビです!

笑顔がとっても素敵な2人でした!

写真からでも仲の良さが伝わってきます!

 

 

みさこうデイでは、先生方も勝負私服で来ています!

とは言っても、今回はほとんどの先生方がスーツ姿でした…

しかし、レジェンドの津田先生は緑のTシャツでとても目立っていました。

よっ!我らが津田先生、さすがです!

 

 

 

 

以上、PR班のみなさんからでした、ありがとうございました!

 

みなさんもPR班をよろしくお願いします♪

 

 

紹介しきれなかった1年生の様子も紹介しますね!

 

学校にも慣れ、仲の良さが伝わってきますね!

 

今回のみさこうファッションショーは以上となります!

次回もぜひお楽しみに♡

 

~ファッションは世界を救う~

県総体に向けて 野球部練習風景

 6月5日(土)10時から坊っちゃんスタジアムで松山商業高校と対戦することになっています。本校の軟式野球部は部員数も増え、17名の選手が毎日練習に励んでいます。県総体に向け、今日も元気な声を掛け合いながら、きびきびとボールを追いかけています。バッティング練習では、部長・監督の先生がバッティングピッチャーを務め、選手は鋭い当たりを飛ばしていました。一球入魂がんばれ!!

 

生徒手作り センサー式 自動噴射アルコールスプレー

 2年生中村理歩さんが、三崎高校のために、センサー式自動噴射アルコールスプレーを製作してくれました。

 中村さんは、コロナ禍で社会的距離が求められている中、学校にもセンサー式自動噴射アルコールスプレーがあればと考え製作してくれました。外部から来られた方や、先生方も利用しています。中村さん、ありがとうございました!

プール掃除始まる!

三崎高校に夏が近づいてきました!

 

 

 

風物詩になっている三崎高校のプール掃除。今日は1年生と3年生が汗を流してくれました。

 

   

 

みんなで協力して、一生懸命掃除をしてくれました。

 

    

 

きれいになったプールに感動ですね!晴天の下で、力強く泳げる日が待ち遠しいです。生徒のみなさん、お疲れ様でした。

集中して取り組んでいます!

2年生Ⅰ型選択「ファッション造形基礎」の授業の様子です。

じんべいを作り始めました!

布の裁断をして、縫いしろの始末をしています。

 

ジグザグミシンをかけました。

みんな集中して頑張っています!!

 

 

そして午後は…

 

体育の授業で、バドミントンに、バレーに、卓球に

いい汗をかいていました!

 

 

これは何の花でしょう? 第2弾!!

これは何の花でしょう?

第2弾です!!

 

職員室の前につながる廊下の窓際には、

いつも音楽の大西先生が花を活けてくださいます。

それが何の花なのか、ぜひ当ててみてください!!

 

① 

 

② 

 

 

 

 

 

 

 

正解を発表します!!

 

① カンパニュラ

② マーガレット

③ 百合

④ 薔薇

⑤ シンビジューム

 

でした!! 

どうでしたか??

次回をお楽しみに!

マーマレード世界一!

 5月16日に「第3回ダルメイン世界マーマレードアワード&フェスティバル日本大会」アマチュアの部の結果発表が行われました。

 みさこうでは、第1回大会から出品しており、第1回大会では銀賞と銅賞を受賞しています。昨年の第2回大会は、新型コロナウイルスの流行により大会の開催が中止となってしまったため、金賞獲得を目指し、今回の第3回大会に満を持して5品出品しました。

 その結果、高校生部門において、3年生の近藤さん・野島さんチームと2年生の内山さんが銅賞(全応募数の約30%)に、古澤さん・増田さんチームが金賞(全応募数の何と約4%のみ!)に入賞しました!

 さらに、古澤さん・増田さんチームはベストカテゴリー賞もいただきました!

 挑戦から3年で、ついに金賞、さらに高校生部門で世界一に輝きました!!

 「校庭のだいだいを活用したい」、「伊方町の新たな特産品を作りたい」という生徒たちの思いから始まったプロジェクトですが、先輩から後輩へとその思いは確実に受け継がれ、最高の結果を残すことができました。

 「All伊方」にこだわり、地域の方から提供していただいた柑橘とのミックスを考えたり、伊方町産のはちみつを隠し味に加えたりするなど、先輩たちから受け継いだ思いと知恵をフルに生かして試行錯誤を重ねることで、今回の賞をいただくことができました。

 みさこうは「普通科」の学校のため、このマーマレードづくりにおいても苦労したこともたくさんありました。しかし、みさこうにはそれを補って余りあるほどの、生徒たちの豊かな発想力とたくましい行動力、自由なチャレンジを行うことができる校風が伝統として息づいています。このみさこうの伝統こそが、世界一につながったのだと思います。

 金賞獲得はゴールではなく、次のプロジェクトの始まりです。目指すのは、校庭のだいだいを活用した伊方町の特産品となる「商品」 の「製造」及び「販売」です。

 もちろん、簡単な道のりではありませんが、地域の方々とも協働し、チャレンジし続け最先端を目指すというみさこうらしさを発揮し、ぜひ実現に向けてプロジェクトを進めていきたいと思います!

   

 

  

音楽の授業

音楽Ⅱの授業の様子です。

今全学年で三線を学習しています。

 

自分の進度にあった動画に合わせて、練習している様子です。

うまくできる生徒はインテンポの動画を再生しながら練習。

ゆっくりなら演奏できる生徒は、ゆっくり演奏している動画を再生しながら学習しています。

そして授業の最後は、音源に合わせて自分の演奏を録画して課題提出します。

まだまだ不慣れですが、タブレットの良さを活かした授業ができればなと、只今研究中です。

 

プール水排水開始

本日から水泳授業の準備のため、プールの排水作業を開始しました。

昨年度の水泳授業の後、そのままの状態でした。汚れた水を排水し、

来週から清掃をする予定です。生徒みんなできれいにしたいと思います。

 

 

みさこうファッションショー!

お待たせしました!前回のみさこうデイの様子をお送りします!

前のファッションショーでは1年生特集でしたが、今回は2・3年生の皆さんにも登場してもらいましょう!

それでは、かもん!!!

暖かくなってきてみんなの装いも涼しい雰囲気になってきましたね。

これからも素晴らしい個性を発揮してくださいね!

それでは次回のみさこうファッションショーまで!!

中間考査も終わり

2日間の中間考査が終了し、午後からは部活動に精を出す音が響いてきました。

県大会に出場する選手は、懸命に練習に励んでいます。

泳ぐ魚

3年生2名が世話をしている熱帯魚です。今日も元気に泳いでいます。

本日は中間考査の第一日目でした。

よい準備をして試験に臨むことができていることと思います。

明日もよい準備をして試験に臨みましょう。

学習を継続すれば、たとえわずかでも変化(成長)した自分となるでしょう。

それが積み重なれば、スタート地点からの変化(成長)も大きくなるはずです。

 

表彰伝達式

本日の全校集会において表彰伝達式を行いました。

男子バレー部、卓球部、ビジネスコンテスト入賞者が表彰を受けました。

今後の活躍も楽しみです。

本日は快晴!・・・ではありません。

ご覧いただいているみなさん、こんにちは。

みさこうは今日も自然に恵まれ、生徒も元気に過ごしています。

(明後日から中間考査のため、寝不足の生徒もいますが・・・苦笑)

 

職員室の私の席は、目の前に緑でいっぱいの山が広がっており、

ふと顔を上げたときには、自然の雄大さをいつも感じることができます。

 

 

初めてこのみさこう日記を執筆(?)しているため書く内容に困っておりますが、

授業のことについて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話は全く変わりますが(!?授業のことを話すと言ったばかりなのに!?)

私は囲碁の漫画の影響を受けて、昔少しだけ囲碁をかじりました。

(碁石を食べたわけではないですよ!)

 

先日のGWでふと囲碁の本を取り出しまた読んでみて、やってみたい!

という思いに駆られましたが、めんどくさくてその本を読むばかりで結局手を動かしませんでした。

(家には簡単な碁盤と碁石がありますが・・・)

 

これなんです!

数学と聞くだけで拒否反応が出る人もいるかもしれませんが、

数学も(もちろん囲碁も?)実は運動なんです。

 

ちょっと考えてみてください。

桁数の多い足し算やかけ算(もちろん引き算、割り算も)を

頭で計算できないことは多々ありますよね。

 

でも書くと計算できて答えを求めることができる。

この書くという運動で数学の理解が進むわけですよね。

 

もしかしたら「書く」ことと運動は違う、という方もいらっしゃるかもしれません。

でも逆に考えると、書くという動きをしないと他に計算する手段がないですよね。

(電卓は使いませんよ。笑)

 

残念ながら人の頭はそんなによいものではありません。

私は頭よりむしろ身体の方が頭がいいと思っています。

(表現が・・・???)

 

スポーツするときだって説明だけ聞いていきなりその動きができる人はそういませんよね。

実際に身体を動かして身につけますよね。

 

授業の話をするはずだったのに全く関係ない話になってしまいました。

授業をみんな一生懸命受けていますが、その分それを頭で反映させるのではなく、

もっと身体を使って反映すればいいのになー、と最近思っています。

 

でも最初はペンが(手が)動かないんですよねー。

 

 

あ、大事なことを忘れていました!

高校から山も見えて海も見えて、しかも夜は星がメチャクチャ綺麗です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本中探したらいくつかこういう高校はあると思いますが、

その中でもいいですよ、ここは。

2年1組の日本史Bの授業

2年1組の日本史Bの授業を紹介します。

今日の授業の前半では、聖徳太子(厩戸王)の政治について学びました。

聖徳太子の政治に賛成する生徒と反対する生徒の意見を聞いたり、

聖徳太子が隋の煬帝に出した文章の内容について考えたりました。

歴史の学習は覚えることであるとの印象を持つ生徒が多くいますが、

歴史上の出来事について、自分で考え、表現する機会を設けています。

歴史の学習を通して、考える習慣をつけ、

国民としてふさわしく行動する力を身に付けてほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何気ない日常

昨日の出来事。

家の近くをランニングしていた。

遠くで灯りのようなものが灯り、ぼんやりと消えていく。

その灯りはとても不規則で、あちらこちらで光ったり消えたり。

 

火の玉?

怪奇現象??

それとも幻覚???

 

走るのをやめて引き返そうかとも思ったけど、怖いもの見たさもあって走る速度を上げた。

その灯りは数を増していく。

光っては消え、消えては光る。

 

一筋の光がふわぁ~っと近づいてくる。

ボクサーのような身のこなしで光をよける。

しかし、いつの間にか右の肩が煌々と光っているではないか。

 

恐る恐る目をやる。

 

 

蛍でした。

 

 

目の前には少なく見積もっても数十匹の蛍の灯り。

幻想的とはまさしくこのこと。

走ることを忘れ、ぼーっとその光景をただ眺めていました。

 

すると、向こうから小さな子どもとお母さんが歩いてきました。

 

少年:「うわー!めっちゃきれーい!」

 

私も思わずあまりも蛍がきれいだったので「ここって蛍、よく見えるんですか?」って、少なく見つもっても30歳は年下の男の子に敬語で質問していました。

 

少年:「うん、本当はもっと見えるんやけど、今日は少ない方やな」

私:「よく見に来られるんですか?」

少年:「うん、この季節はな、お母さんとようくるで。おっちゃん、ここでまた会うかもな」

 

そう言って、小さな手のひらをそっとあけて一匹の蛍を私に見せてくれました。

夢だったんじゃないかと思うくらい幻想的な時間でした。

 

今も目を閉じるとあの光景が浮かんできます。

 

ずっと前からそこにあったんだ。

 

もしかしたら、自分に余裕がなくて気が付けなかったのかもしれない。

いやむしろ、気が付けないから余裕がなくなってきていたのかもしれない。

 

大切な人や、大事なことはすぐそばにある。

 

澄み渡った夜の風を思いきり吸い込み、もう一度走り始めた。

 

きっとまた会える。

蛍にも、あの少年にも。

 

 

写真を撮影したのですが、圧倒的なセンスのなさでこの感動を皆さんにお届けすることができず残念です笑

未咲輝ロード目標シート制作

本日の「未咲輝学」の時間は、全学年で未咲輝ロードに掲示する作品の制作を行いました。

作品は、各生徒の本年度の夢や目標を文字やイラストで表現しています。

入念に下書きを書き込む生徒、背景から塗り始める生徒など、思い思いに作品の制作に取り組んでいました。

今年は、135通りの目標が、未咲輝ロードを鮮やかに彩ってくれそうです。

完成した作品は、専門の業者さんに下処理をしてもらった後、7月頃に掲示予定です。

本校にお越しの際には、ぜひ、ご覧ください。

  

  

  

 

三崎高校が見える場所

いよいよGWが始まりますが、新型コロナウイルス感染症の影響で

様々な自粛が求められています。

今日はリモートツアーではありませんが三崎高校の見える場所を紹介します。

まずは八幡浜から三崎に向けて国道197号線(メロディーライン)を通り、三崎トンネルを抜けると

坂の向こうに学校が見えてきます。

次は三崎へのもう一つの玄関口三崎港からです。

遠すぎてどこに学校があるか分かりませんね。少しずつ寄ってみます。

山の中腹に見えてきました。更に寄ると体育館と校舎がはっきりと見えます。

最後は三崎地区で一番高い場所、伽藍山からです。

まずは学校から見た伽藍山。伊方町最高峰で標高は414mです。

逆に伽藍山の頂上から学校を見ると下の方に学校が見えます。

 寄ってみると、グラウンドや校舎等、学校の全景がはっきりと確認できます。

 

いかがでしたか。三崎高校はこのような場所にあります。

新型コロナウイルス感染症の影響で移動にも自粛が求められている現状ですが、

早期の自粛解除を祈りつつ、今年度も多くの学校見学者の皆さんの来校をお待ちしています。

 

 

校内の様子をご紹介します

 4月28日(水)

 普段の学校の様子をご紹介します。

 本校では、全校生徒が、総合的な探究の時間や学校設定科目「未咲輝学」の中で、地域と連携した様々な活動を年間通じて行っています。校内には生徒が活動した作品等が数多く展示されています。

 つづいて、授業風景をご紹介します。

 2年生:「音楽Ⅱ」の授業では、ジョンレノンの生き方や「Imagine」の歌詞について学習していました。

 1年生:「コミュニケーション英語Ⅰ」の授業では、生徒が積極的に英会話に挑戦していました。

 

 

南予総体

24・25日に南予総体が実施され、本校からはバレーボール部と卓球部の男女が参加し、各会場で熱戦を繰り広げました!

 

 

 

2年ぶりに実施された南予総体、選手たちは、この2年分の思いを込めて戦いました。

 

 

 

試合ができることへの感謝の気持ちや、一緒に汗を流した仲間に対する感謝の気持ちを持って臨んでくれた選手たち。

 

 

 

この経験をこれからの生活に活かしてほしいと思います。県大会でもさらなる活躍を期待しています!

 

 

 

 

 

折り紙練習中!

授業の様子を紹介します。

 

3年生Ⅰ型選択の授業「子どもの発達と保育」では、

保育技術検定を受けます。

その中の「造形技術」の分野は、折り紙の検定です。

今日は折り紙の練習をしました。

 

折り方図を見ながら、丁寧に折っています。

 

できました!さて、何を折ったか分かりますか?

 

これからも練習を重ね、検定本番に臨みたいと思います!

 

 

生徒総会◆家庭クラブ総会◆一人一台端末配布式

本日は午後から、

生徒総会、家庭クラブ総会、一人一台端末配布式がありました。

 

◆生徒総会・家庭クラブ総会◆

生徒総会では、予算審議等の後、

生徒からの提案に対する教員の回答がありました。

どの生徒も真剣な様子で聞いていました。

 

その後の家庭クラブ総会では、

家庭クラブ役員の紹介後、

今年度の予定等を確認しました。

 

 

◆一人一台端末配布式◆

そして一人一台端末配布式です。

生徒会長とクラスの代表がそれぞれ一人一台端末を受け取りました。

 

 

愛媛県では今年度から、

生徒へ一人一台の端末が配布されます。

 

最高のツールを得たみさこう生たち!!

これからさらに学びを深めていってください!

 

一人一人の命を守るために。

 

本日のお昼休みに、教頭先生から新型コロナウイルス感染症の拡大を予防するためのGW中の過ごし方についてお話がありました。 

  

 

 

 

「一人一人の命を守るために、行動する前に良く考えることが大切です。」

 

お話の中でも何度も繰り返された言葉です。

 

生徒たちにとっては我慢の大型連休になるかもしれません。

しかし、新しい時代のリーダーとして困難と向き合い、それを克服する強さを身に付けてくれることを期待しております。

 

令和3年度 みさこう吹奏楽部

 こんにちは。みさこう吹奏楽部です。

今年は、6名の新入部員を迎えることができました。毎日、熱心に部活に取り組んでいます。

1年生、半分は経験者です。もう先輩と一緒に演奏をしています。初心者の部員も、本当にセンスがいいです。メキメキ上達しています。これからが楽しみな新入部員です!

 2年生はみんな一気に先輩になりました。みんな目がキラキラしてます。7月終われば、もう部活を引っ張っていかなければならない学年です。今のうちに先輩から、みさこう吹奏楽部の伝統を引き継いでください!

さて3年生。二人しかいませんが、この二人が今のみさこう吹奏楽部を支えてくれています。残り1年間よろしくお願いします。

 

 すてきな令和3年度みさこう吹奏楽部の集合写真ですよろしく願いいたします!

 

 

 

 

みさこうデイ、新メンバー加入!!

さあやってまいりました!今年度第1回目のみさこうファッションショー!

コロナ禍の現在、みなさんもおしゃれをして出かける機会が減っているのではないでしょうか?

それなら服装に気を配る必要はない?

とんでもない!!

いつかまたやってくるおしゃれシーズンに向け、みさこう生は今日もセンスに磨きをかけています!

そしてなんといってもこの季節、ニューフェイス達が学校に彩りを与えてくれました!!

 

みさこうファッションショー ~新たな風の風味を添えて~

 

今回は1年生のみとさせてもらいました。

紹介しきれなかった1年生、2・3年生のみんなはごめんね。

また素敵な姿を紹介させてください。

マスクを付けていようと溢れる魅力は隠しきれませんね!!

それではまた次回まで♪

 

みさこうファッションリーダー

豊かな体験活動①

本日、午後から「豊かな体験活動」で、未咲輝ロードや国道などの清掃と除草作業を行いました。

22日、本校グラウンドを出発点として行われる聖火リレーの準備としても良い活動ができました。

未咲輝学始動!

三崎高校の学校設定科目「未咲輝学」が昨日始まりました。

1年生は「三崎を知る」ために三崎にある商業施設である「はなはな」に行きました。

2年生は「三崎を分析する」ために、ビッグデータのRESASの使い方の説明を受けました。

3年生は「三崎で起業する」ために、ビジネスに関して学びます。

それぞれの学年で、様々な必要な力を身に付けていきます。

日常への視線

今日の三崎高校です。とても美しく保たれています。

自分が関与していないとすれば、

誰かが「手入れをしている」ということになります。

そのことに気付き、行動できる状態でありたいと

考えています。

クラス写真

本日クラス写真を撮影しました。

それぞれのクラスの様子です。

11R

12R

21R

22R

31R

HR役員任命式

本日の全校朝礼でHR役員任命式が行われました。

それぞれの委員会で活躍することを願ってます。

朝読書

本校では、朝8時25分から8時35分まで朝読書を行っています。

朝の読書は読書の習慣を身に付けるとともに、学習に向けて心身を整えることに役立ちます。

22Rでは、教室前方で日直の生徒が読書をするように促し、

生徒全員が小説などの本を集中して読んでいました。

朝読書を通じて、他者の考えや気持ちを理解できる生徒になってほしいと思います。

入寮式

令和3年度入寮式が金曜日に実施されました!

今年は総勢74名の寄宿舎生でのスタートとなりました。

全校生徒135名に対し、過半数以上が寄宿舎生という学校は全国的に見ても稀です!

 

平成28年度16名

平成29年度19名

平成30年度23名

令和 元年度25名

令和 2年度57名

 

伊方町のバックアップもあり、数多くの生徒を迎え入れることができています。

それにしても増えたなぁ~笑

歴代の寮長たちの顔が思い出されます!

 

入寮式では、舎生自身による自主的な運営について話をしました。

寄宿舎生活を通して社会性と協調性を身につけてもらいたい。

信頼と絆、目には見えない思いやりを大切にしてほしい。

 

楽しいことばかりじゃないかもしれない。

ホームシックにかかっちゃうことだってあるでしょう。

そんな時、仲間と協力して乗り越えてほしいと思います。

困難は神様からの贈り物です。

 

これから寄宿舎生の皆さんがどういう風に成長していくのかとても楽しみです!

令和3年度入学式

 本日はお子様のご入学、誠におめでとうございます。
ただ今多くの保護者の方々の参列を賜り、 無事に入学式を終えることができましたことを感謝しております。 学年を代表いたしまして、厚く御礼を申し上げます。
 さて、55名の新入生を確かにお預かり致しました。 私たち教職員も今日のこの日を心から楽しみにしておりました。 今日まで顔も名前も知らなかった子どもたちが、 全国からこの三崎高校に来て出会い、 高校生活をスタートさせます。
 三崎高校は色々なことに挑戦できる高校です。 挑戦から得たたくさんの喜びや感動は、豊かな心を育み、 子どもたちの大きな成長へつながっています。 また挑戦をするからこそ多くの失敗を経験できる高校です。 この失敗の経験を、 前進する力に変えていく教育実践が三崎高校の大きな魅力だと感じ ております。うまくいかないとき、自分の心が前に向かないとき、 そのような時は、どうすれば目の前の山を登ることができるか、、 、
 三崎高校には、一緒に手を取り合い支え合い、 切磋琢磨してくれる素敵な仲間がいます。先輩がいます。

 三崎高校には、一人一人の歩く速さを大切に、 一人一人の心に寄り添い、 しっかり最後まで導いてくれる心強い教員がいます。 塾の先生方もいます。 

 三崎高校には、 今日もこのように子どもの門出を祝うために学校に足を運んでくだ さり、 家庭の立場から子どもの成長を見守りご協力してくださる保護者の 方がいます。
 そして三崎高校にはもう一つ、 子どもの成長を我が子のように温かい目で見守り、 手を差し伸べてくださる地域の方がいます。

 たくさんの立場から一人一人の子供を見守り一緒に育むこの教育実 践が三崎高校の魅力であります。


 今日から、一人一人が将来の夢を見つけ、 実現することができるように、 教職員一同全力を上げて指導して参りたいと思います。また、 そうした子供達の夢を、学校、ご家庭、 地域が一体となって共通の視点を持ち、一緒に手を取り合い、 後押しし、 子供たちをそれぞれのテンポで育てていけたらと思います。
 お子様にとりましても、ご家庭にとりましても、 充実した3年間にしたいと思います。3年後ここで、 胸を張って卒業するお子様の姿をお見せすることをお約束します。 そのためにも、 何卒ご理解ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。             

                                       1学年学年主任 大西 純

 

 

令和3年度がスタートしました。

春休みが終わり、生徒たちにとって本日より令和3年度がスタートしました。

【新任式】

和田俊之校長先生、時國雅史先生をお迎えして新任式を行いました。

校長先生は通算3度目の三崎高校勤務となります。

三崎高校の様々なことを知り尽くしていると言っても過言ではありません。

時國先生は東京都の出身です。縁あって、東京から愛媛へと場所を変えての勤務となります。

担当は数学です。県外出身者が多くなっている三崎高校にとって心強い存在です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

【始業式】

新任式に続いて始業式を実施しました。

校長先生は「感謝の気持ちを忘れない」「何事にも自主的に取り組む」

「何事もあきらめない」という3つのことをお話しされました。

新2・3年生の皆さん今年も頑張って「みさこう」を盛り上げていきましょう。

 

明日はいよいよ入学式です。55名の新入生を迎える予定です。

新入生の皆さん楽しみに待っています。

 

 

離任式

桜が咲き快晴に恵まれた今日、3名の先生方が三崎高校を去ります。

 

川本校長 三崎にもたらしたジャイアントインパクト

1年間の在籍でしたが、新型コロナウイルス感染症の対応等で大変な状況の中、三崎高校の発展のために尽力していただきました。

 

平家先生 皆に愛されるマジックソルト

生徒に「学生の本分は勉強である」ことを教え、3年間通して数学の魅力を伝えてくださいました。

 

岩井さん 淡々と仕事をこなすもはや三崎のティーチャー

8月からの勤務で、私たちが安心して学校生活が送れるように、給食の準備・片付けや消毒などの作業をしていただきました。

 

卒業した3年生も来てくれました。

これまで三崎高校で勤務された3名の先生方に感謝。

さよならはまた会うための合言葉

終業式が行われました

令和2年度三崎高等学校第3学期終業式が行われました。

 

 

 

 

 

 令和2年度は多くの新入生を迎えスタートすることができましたが、

新型コロナウイルス感染症の影響で我慢を強いられるとともに、

新しい学校生活の在り方を模索する1年となりました。

このような状況で1年間よく頑張った生徒の皆さんと、

三崎高校に関わっていただいた多くの皆様に感謝したいと思います。

それでは来年度に向けてご唱和お願いします。

「みさこう さいこう さあいこう」

令和3年度も多くの新入生を迎えスタートする予定です。

チーム三崎で頑張ります。

 

桜、咲く

三崎高校のロータリーには1年生がブイで作ったみきゃんが飾られています。

この道はもうじきすると桜が咲き誇りキレイな桜並木となります。

本日、その桜より少し早く三崎高校では「サクラ」が咲きました。

 

合格した受験生のみなさんおめでとうございます!!

 

先輩になる現1・2年生も最後の授業まで集中して取り組んでいました。

三崎高校の全員が新入生のみなさんを心から待っています。

 

桜が咲いたみさこうで、会いましょう。

愛媛県知事来校

 本日、愛媛県知事 中村時広 様 が令和2年度愛媛県総合教育会議のため本校に来校されました。

桜も開花が始まり、一段と春めいてきました。知事は、午後から新しい町営寄宿舎や総合的な探究の時間の参観もされました。

2020年度最後のクラスマッチ!

今日はクラスマッチが行われました。

盛大な応援でクラスマッチが盛り上がりました。

結果は、

バレーボール男子 優勝21R

バレーボール女子 優勝12R

バドミントン男子 優勝21R

バドミントン女子 優勝21R

チームワーク賞 21R

でしたが、どのクラスも懸命なプレーをみ(魅)せました。

みさこう図書館へ!ぜひ来てください!

みさこう図書館が、リニューアルされていることをご存じでしょうか。

 

 

 

今年度は、新刊も増え、読書スペースも広くなりました。

 

 

図書館だけでなく、校内のいたるところに工夫が見られ、私たちを

 

 

図書館へいざなってくれています。

 

落ち着いた中にも、ユーモアがあふれ、疲れた心を癒すのに最適です!

 

 

 

ぜひ、みなさんもみさこう図書館へ来てみてください!!

クラスマッチに向けて2

来週の16日(火)にはクラスマッチが行われます。

3年生が卒業し、1,2年生のみのクラスマッチです。

本日は2年生の体育の様子を撮影しました。

クラスマッチに向けて!

来週の16日(火)にはクラスマッチが行われます。

3年生が卒業し、1,2年生のみのクラスマッチです。

競技はバレーとバドミントンの予定です。どのクラスも体育の時間で練習に励んでいます。

 

 

数学(1年生)の授業

1年生の数学の授業は、習熟度別にクラスを編成し、きめ細かい指導を行っています。

今日は、2年生の授業で用いる公式などの復習と問題演習を行いました。

生徒は、不明な点を教員に質問するなど、主体的に学習を進めていました。

あと2週間で3学期が終わります。

時間を有効活用して、2年生に向けた準備を行ってほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春の兆し

 きょうは啓蟄(けいちつ)、冬ごもりしていた地中の虫たちが穴から出てくるころ。校庭にも春の兆しが。 

       ツワブキの若葉

        山桜の冬芽

 「吉野山の桜」ほどではないですが、4月になれば向かいの山に山桜が咲き乱れ、絶景になります。

目は心の窓

みさこうファンの皆さま、昨日のテレビ放送はご覧になられたでしょうか?

今回は「卒業特集」ということで、1、2年生が中心になって番組を盛り上げてくれました!

テレビからもみさこう生のキラキラ輝いている光景が伝わってきました!

取材していただいた皆さま、いつもありがとうございます。

 

テレビや新聞等で三崎高校が取り上げられるといつも友人から連絡をもらいます。

その中で一番多いコメントは

 

「三崎高校の生徒たちの目がいいね」

 

目は口ほどにものを言う、と言われます。

人間が喜怒哀楽の感情を最も表しやすいのが目です。

何もしゃべらなくても目つきから相手の感情が伝わることがあります。

「目は心の窓」っていう言葉もあるくらい。

 

特にコロナ禍の今、我々は多くの時間をマスクをして過ごします。

これまで以上に「目」に否が応でも注目が集まるんですよね。

 

だからこそ、みさこう生の目を見て僕の友人は

 

「目には、心が表われる。」

 

というLINEをくれました。

そのあと、間髪入れずに

 

「みさこう生を見て、心が洗われる。」

 

と、大喜利みたいなメッセージをもらいました(笑)

 

 

写真は寄宿舎生たちを送る会での1枚。

みんな、まぶしいくらいにキラキラしたいい目してるぜ!!!

寄宿舎生の集い

 今日で学年末考査も終わり、部活動も再開です。

今日は、寄宿舎生のみで集合し、担当教員から、来年度の寄宿舎の体制について説明しました。

舎生が利用している県営寄宿舎「速水寮(はやみりょう)」に加え、来年度は、町営の寄宿舎「未咲輝寮(みさきりょう)」が供用開始となります(工事の進捗状況等は、ホームページの「未咲輝寮ができます」のアイコンをクリックしてご覧になれます)。寄宿舎の体制については、保護者向け説明会も3月4~8日の間に実施予定であり、今日は、保護者の皆様に説明予定の内容を舎生の皆さんに説明しました。

今年度は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、例年以上に気を遣うことが多い寄宿舎生活でしたが、1、2年生とも本当によく頑張り、1年間無事に乗り越えました。3年生が卒業し、もう少しで1年生も先輩になります。三崎高校の先輩としても、寄宿舎の先輩としても、下級生に模範を示すことができるよう、そして、下級生の相談にのったり、下級生を励ましてあげたりできるよう頑張ってください。来年度から、今まで以上に舎生のみんなで力を合わせ、自主的・自治的に運営できる寄宿舎生活ができたら素晴らしいと思います。

花の時間

昨日は、本校の第70回卒業式でした。

23名の卒業生が旅立ち、1、2年生も学年末考査中ということもあり、今日はどことなく校内が静かです。

卒業生の人数は、全校の中で最も少ない数ですが、その存在感の大きさを感じています。

3年間をかけて自分のペースで成長し、一人一人が自分だけの花を咲かせて卒業してくれました。

校舎のあちこちには、昨日の卒業式の残り香としてきれいな花が飾られています。

その花を眺めがら、卒業生の成長を思い返し、在校生の成長に胸を膨らませています。

1年後、2年後の「3月1日」にどのような花が咲くのか楽しみです。

  

第70回 卒業式

23名のみなさん、卒業おめでとうございます。

 

あなたたちに出会えて、3つのことに感謝しています。

 一つ目は、私自身あなたたちのために何事にも全力で取り組むことができたこと、全力で応えてあげたいと思える生徒たちでした。大声で校歌を歌ったり、持久走大会で走ったり、クラスマッチで一緒に試合に出てなぜかキーパーをさせられたり(笑)。特に思い出に残っているのはやはり今年の体育祭の「ふわちゃん」です。いろんな案がある中で急にふわちゃんになり、最初は「ふわちゃんって誰?」から始まったふわちゃん研究。本番までの約2週間、毎日ふわちゃんのユーチューブを見て特徴をつかんだり、頭の中をふわちゃんで洗脳しました。そのせいもあり、今でもわが家でテレビを見ていると、急に子供が「ママ、テレビにママが出てるよ!」「いやいやそれはふわちゃん!」という会話が今もまだ続いています。ふわちゃんを全力で演じることでふわちゃんのすごさが分かり、みんなから新たな価値観や視点を与えてもらいました。生徒といつまでも対等でいられるよう、60歳になったときも全力でふわちゃん以上のことができるよう、どんな生徒の要望にも応えることができるよう、高校生以上の若さやパワーを持ち続けられるようにこれからも努力します。本当に色々な経験をさせてくれてありがとう。遠慮なく、容赦なく、私のことを何も考えずに何でも言ってくれるあなたたちが大好きでした!

 二つ目は、あなたたちが卒業しても卒業後の楽しみを教えてくれたことです。みんなの進路指導にかかわって、あなたたちの描いている夢をこの三崎高校で応援したい、いつかこの伊方町で一緒に何かがしたい、仕事をしたい、そのためにいつまでも帰ってこれる場所を守り続けていきたいと思うようになりました。教員生活一緒に過ごす3年間だけに喜びや幸せを感じていた私に、卒業後の楽しみをあなたたちは教えてくれました。

 三つ目は、あなたたちと過ごした時間は私にとって花のような時間でした。3年間、毎日が美しい時間ではもちろんありませんでした。水をあげなかったら枯れそうなときもあったり、温かいところに置いているのに、なかなか芽を出さなかったり。でも突然花が咲いたり、少しずつ大きくなって最後には必ず大きな花を咲かせてくれる。そんなあなたたちと過ごした時間は私にとって花の時間でした。そんな思いを込めて楠さんの答辞では「花の時間」という曲を弾かせてもらいました。花が咲くまでに、人それぞれ速さは違うけど、みんなすてきな花を咲かせて見せてくれました。3年間すてきな花のような時間を一緒に過ごすことができ幸せでした。ありがとう。

 

 これからの長い人生、あなたたちがとにかく笑顔で元気でいてくれることだけが私の最後の願いです。この三崎高校であなたたちに出会えたことに感謝します。たくさんのことを勉強させてもらいました。何かあったらいつでも三崎高校に来てください。そしていつか力をかしてください。あなたたちのこれからのご活躍を願っています。

                        11R担任だった 大西 純♪

 

同窓会入会式、賞状授与式・記念品贈呈式

卒業式に先駆けて、本日は、同窓会入会式が行われました。

 

本当に多くの事があった3年間を振り返り、中村同窓会長様から

 

 

お祝いの言葉をいただきました。話の中であった、

 

「与えて思わず、受けて忘れず」を心掛けていきましょう。

 

入会式に続いて、賞状授与式と記念品贈呈式が行われました。

 

 

 

 

 

明日、いよいよ卒業式です。3年生たちの晴れやかな笑顔を

 

楽しみにしています。

卒業式にむけて…

今日は3年生登校日でした。

賞状授与式や卒業式の練習を行いました。

 

気を引き締めて、取り組んでいました。

 

 

1・2年生は考査終了後、式場準備を行いました。

卒業する3年生のために、在校生一丸となって頑張りました!

 

いよいよですね。

愛顔感動ものがたり映像化コンテスト審査員特別賞受賞!!

 

昨日、愛媛県庁で行われた「愛顔感動ものがたり映像化コンテスト」の表彰式で、本校の1年生「せんたん部キッズ」が制作した作品が、約40作品の中から審査員特別賞を獲得しました!!

 


本校は「愛顔(えがお)感動ものがたり」のエピソードの中から、黒光優陽さん原作の「ぎちぎち弁当」をもとに作品を制作しました。
 

 

すべての生徒が部活動に参加している中で、空いた時間を利用して本作品を制作しました。原作の良さが少しでも伝わればと思います!
 
 
当日は主演を務めた川西佑季さんが代表して受賞しました!
晴れ晴れとした良い表情でした。

 

 

 
以下、作品のリンクを貼っておきますので、
是非ご覧ください!

https://www.youtube.com/watch?v=rWD9o_0KGiA 

 

なんの花かわかりますか?

職員室の前の廊下に

今朝また新たな花達が生けられましたにっこり

音楽の大西先生がいつも

生けてくださってます!

 

さあここでクイズです!

今朝新たに生けられた花達。

それぞれの名前は皆さんはわかりますか?

全部で3問です!

 

 

 

いかがでしょう??

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は①水仙(黄色)    ②蘭(ピンク色)     ③蘭(黄色)      です!!

 ②と③は同じ花でした!!

 

 

明日からいよいよテスト期間です。

日頃の成果を存分に出していきましょう。

頑張れみさこう生!

 

みさこう吹奏楽部 3年生と最後の演奏♪

 みさこう吹奏楽部。みんな基礎練習を中心に、かなり集中して練習した2月でした。そして、もう一つ。

今年の卒業式は、吹奏楽部の演奏はできません。でも、私たち吹奏楽部は考えました。

「3年生と一緒に最後の演奏をしたい!」

部員たちは3年生にスケジュール確認をすると3年生みんなが快く引き受けてくれました。今年だからできること、1学期臨時休校が多かったためなかなか3年生との思い出が作れなかったのですが、最後の最後に後輩たちの「もう一度先輩たちと演奏がしたい」という願いが叶いました。日程が決まってからは、放課後練習ができない日は、朝練や昼練をしてとにかく自分たちの最高の演奏を3年生と一緒にできるように、練習時間をとにかく見つけて部員一致団結し一生懸命練習しました。

 その中で、ある土曜日練習をしていたとき。。。三崎高校吹奏楽部といえば「宝島」というほど、毎回のステージで演奏している曲があります。毎日放課後練習が終わって、サックスの1年生の部員は、何回も何回も宝島のソロパートを練習していました。まだ上手には吹けないけれど、彼女の練習する音と姿は、先輩がいなくなった後のソロパートを背負う彼女の強い責任感を感じました。そして、練習の最後に

「宝島しよう!今日は先輩がいるしね!」

そうすると、彼女は、恥ずかしさと緊張でにこっとしました。先輩の前で一生懸命演奏する姿に涙が出ました。

そして、これが伝統を受け継ぐっていう瞬間なんだなと、とても感慨深く感じました。

 

3年生との録音日。放課後は時間が取れないので、みんなで朝に録音することに決めました。朝6時集合で、松山から3年生も元気に駆けつけてくれ、本当にすてきな、そして真剣な2時間を過ごすことができました。録音を終えたみんなの表情は、「本当に3年生と一緒に演奏できてよかった」という表情で、いい顔をしていました。

 3年生は、やはり現役時代の音が出せなかったので、悔しがっていましたが、それがOBです(笑)3年生が演奏してくれるだけで、本当にうれしかったです。毎年、3年生は頼りになります。そんな3年生に成長してくれることに喜びを感じます。何度一緒に泣いたか、悔しい思いをしたか。。。そのたびに、3年生は立派に成長してくれました。部活動は、楽しいことばかりではありません。むしろしんどいことのほうが多いです。卒業式に向けて、3年生とまさかまた一緒に演奏できると思っていなかったので本当にうれしかったです。3年生ありがとう!自分たちの演奏で卒業式!うらやましい!!

 

 

さてさて、寒い日は、生徒たちは「温かスポット」求めて移動してます(笑)

音楽室常連客は、今日はお弁当も音楽室温かスポットで食べていました!地域の方が作ってくれるお弁当で、県外生も、もりもり食べて元気に過ごしてます!

 

 

3年生を送る会 ~いままでありがとう~

2/16に総合の発表会に引き続き、3年生を送る会が行われました。

例年のようなイベント・企画は行えませんでしたが、全校生徒・教職員・塾の先生にも協力していただき、

生徒会で素敵な動画を作成しました。

3年生のみなさん、3年生の先生方も楽しんでみていただき、喜んでくれました。

 

例年とは異なる厳しい年ではあったけど学校をリードしてくれた3年生のみんな、本当にありがとう。

総合的な学習(探究)の時間ふり返り

今日の総合的な学習(探究)の時間に、この1年間のふり返りを行っている班がありました。

昨日の発表会でも課題が報告されていましたが、課題解決の方策を考えて今後の活動に

生かして欲しいと思います。

 

未咲輝-SENTAN-発表会

 本日午後、未咲輝-SENTAN-発表会が行われました。

1年間、地域と協働して活動してきた成果と課題を発表し、

質疑応答が行われました。

 また、大正大学地域創生学部 浦崎太郎教授による講演も

行われました。三崎高校の活動と全国の活動事例との比較ができ、

地域協働活動に対する学びも深まったのではないでしょうか。

愛媛新聞社さん撮影

今日は愛媛新聞社さんが来られて、MAP(みさき アート プロジェクト)の取材と写真撮影を行いました。

明日は総合の発表会です。MAPを行ったアート班を含め、カフェ班やイベント班など様々な班が一年間の活動を発表します。

人権・同和教育HR

本日の6限目に人権・同和教育HRが行われました。

どのクラスも真剣な姿勢で学ぶことができていました。

プレゼンテーション

現在1年生の「社会と情報」の授業では、パワーポイントを使ったプレゼンテーションを行っています。

5分程度で、テーマは何でも良し!

 

ごく一部ですが、「市松模様」「豆知識」「ピクトグラム」「ごま」について等々。

バリエーション豊かなテーマでプレゼンを行ってくれるので、毎年楽しみにしています。 

人前に立って発表するのは非常に緊張するものですが、どの生徒も物怖じせず堂々と発表してくれています。

感染症対策~設備編~

本日は推薦入学者選抜検査・・・終了しました。受験生のみなさん、お疲れさまでした。

これから一般入試に向けて、まだまだ感染症予防に気を付ける毎日は続きます。

今日は本校の感染症対策として、リニューアルした設備面を紹介します。手洗い場やトイレの蛇口は自動水洗に換えて、オートディスペンサーを設置し、物に触れずに手洗いができるようになりました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒いと手洗いが疎かになりがちですが、昼食後の手洗い場には次々と生徒が・・・しっかり手洗いがで

きていました。手洗い・マスク・ソーシャルディスタンス・・・みさこうせい、実践できています。

 

 

 

 

橙(だいだい)

今日の三崎高校の天候は、晴れです。

 

 学校の中庭に植えてある橙(だいだい)の木にはたくさんの果実が実っています。

橙の木は、地域の方により植えられ、教職員や生徒に親しまれています。

学校では、手作りマーマレードなどの加工用として使っています。

熟していないため、収穫はまだですが、後日収穫できることを楽しみにしています。

(昨年は4月に、1年生が果実の収穫を行いました。)

なお、明日は、推薦入学者選抜検査があります。

受験生の皆さん、忘れ物がないように、時間に余裕をもってお越しください。

皆さんの力が発揮できますように、願っています。

さらば青春の光

3年生は2月から家庭学習期間に入るので、1月いっぱいで寮を出ます。

あっという間の3年でした。

あなたたちが入寮した日のことを今も鮮明に記憶しています。

 

右も左もわからず不安そうな顔で荷物を運び入れていたね。

話しかけるタイミングをお互いはかりながらただただ時間が過ぎていく。

すると先輩が「手伝おうか」って声をかけた。

緊張で押しつぶされそうだった気持ちが少しだけ和らいだんだ。

 

あなたたちとはいろんな話をしたな。

勉強のことや進路のこと、部活のことや家族のこと。

恋愛についてだけはまったく役に立てなかった(すまん!)。

 

「ありがとうございます」ってよく口にする生徒たちだった。

そのたびに、みんなの応援団が一人、また一人と増えていったんだ。

 

特に今年一年はコロナ禍の影響もあって、

楽しいことよりも苦しいのことのほうが多く、

喜びよりも悲しみの方が多かったかもしれない。

 

「どうなりたいか」ではなく「どうありたいか」を追求し続けた日々。

 

どうかこれからも寮生活で学んだことを生かしていってほしい。

信頼と絆、目には見えない思いやりこそが鉄の掟だってことを。

 

 

「花橘や、花橘や、三崎校」

卒業式でともに唄おう、あの校歌を。

 

あなたちの3年間のことを世界は青春と呼ぶんだよ。

専門委員会

本日放課後、2月の専門委員会がありました。3年生が家庭学習期間になりましたので、これからは1・2年生だけの活動になります。

        中央委員会

        人権委員会

        風紀委員会

3年生登校日

本日は、家庭学習期間に入って初めてとなる3年生の登校日でした。

最後に学校に来たのは、先週の金曜日なので、それほど間が開いたわけではありませんが、なんだかとても久しぶりな気がします。

こうやって、あっという間に卒業式を迎えると思うと寂しい気がします。

 

今日は、まず、体育館で卒業式の練習が行われました。

昨年の様子を動画で確認しながら、入退場や呼名の練習を行いました。

いい顔で練習に臨んでいます。

 

次に、南予地方局総務県民課の方にお越しいただき、消費者支援講座を行いました。

クレジットやキャッシュレスについて分かりやすく説明していただきました。

高校卒業後は、自分でお金の管理をしなければいけません。

ぜひ、今日のお話を覚えておいてください。

最後は、ホームルームです。

残り少ないみさこうでの時間を大切に過ごしてください。

124年ぶりの節分

節分と言えば2月3日だと思いますが、今年は今日(2月2日)が節分です。

例年より1日早い節分は、1897年以来124年ぶりとのことです。

一生に一度あるかないかという日と考えると感慨深いですね。

なぜ1日早いのか、その理由は暦のずれにあるとのこと。

興味がある皆さんは詳細を是非自分で調べてみてください。

新型コロナウイルス感染症の影響で色々と大変な状況ですが、

福を招き、平穏な日常に早く戻ることを祈願しつつ豆まきをしたいと思います。

もちろん恵方巻もいただく予定です。

今日の三崎は少々風は強いですがきれいな青空が広がっています。

私は三崎の空と海のきれいな青色が大好きで、その色を勝手に「みさきブルー」と

名付けています。

まもなく来年度の入学者選抜が始まります。直接自分の目で「みさきブルー」を

確かめてもらえるよう、新しい出会いを楽しみにしています。

三崎の自然①②

地域の自然に関する話題を2つ。伊方町には豊かな自然があります。身近な自然に目を向けて、よく観察してみましょう。

 

① 講演会「佐田岬半島の地形と地質」に参加しました。

 1月31日(日)、みさこうの生徒と教職員計6名で、伊方町生涯学習センターで行われた標記講演会に行ってきました。講師は愛媛大学防災情報センターの高橋治郎先生でした。講演後、自主的に室鼻公園付近の枕状溶岩(海底で噴出した溶岩が冷えて固まった玄武岩)を観察しました。佐田岬半島を作っているのは、海洋プレートに乗って運ばれた岩石であり、神秘さと地球のスケールの大きさを感じました。

 

② 冬鳥が来ています。

 ヒトはコロナ禍で外出さえままならない状況ですが、冬鳥は越冬のため、例年通り海外から日本に来ています。特に、九州経由でやってくる鳥にとっては、半島は大切な中継地です。校内や学校付近で観察できる冬鳥を紹介します。

ジョウビタキ(上はオス、下はメス)です。ジョウ(尉)とは銀髪のことで、オスの頭の毛色から名付けられたのでしょう。雄雌とも羽に白斑があり、大きさはスズメくらいです。ヒタキという鳥の名に聞き覚えがある人は、ラピュタの庭園にヒタキの巣があったこと(アニメの話です)を覚えているのかもしれません。

ツグミです。白眉と胸の模様が特徴的で、スズメよりも一回り大きい鳥です。開けたところが好きで、時々、グラウンドで餌を探しています。越冬地である日本ではさえずらないため、「口をつぐむ」から名付けられたと言われています。

シロハラです。丸い頭、口のすぐ横に付いた大きな目、白いお腹で、何とも愛嬌のある鳥です。大きさはツグミと同じくらい。グラウンドのような開けた場所は苦手なようで、校庭の木々の下を飛び跳ねています。写真は部室前で撮りました。

アオジです。大きさはスズメよりほんのちょっと大きいくらいで、頭は暗緑色、体は黄色っぽい緑色。ローソン横の川で餌を探していました。一般的には本州中部以北から、冬に西日本にやってくる鳥ですが、海外から来る個体もいるとのことで、今回は冬鳥として紹介します。

本日の未咲輝寮

伊方町営寄宿舎「未咲輝寮(みさきりょう)」の工事が進んでいます。

写真は1階食堂の様子です。

部屋の様子など、さらに詳しく知りたい方は「未咲輝寮」の紹介ページをご覧ください。

 

 

今日の給食

今週は「全国学校給食週間(1月24日~30日)」にちなんで、県内産や伊方町内で作られた食材を使った献立になっています。町内産では、ぽんかん、アカモク(アカモク汁)、鯛(鯛めし)、さつま芋(大豆と芋といりこの揚げ煮)が出てきました。明日は町内産ちりめんを使った酢の物があるようです。

さて、今日の献立は「白ごはん、かきたま汁、さばの生姜煮、ツナと大根のサラダ、牛乳」です。生姜の香りが食欲をそそり、お米によく合います。今日も美味しく楽しくいただきました。

給食が終われば、ランチルームで給食支援員さんに課題の出来栄えを披露する生徒もいます。食を通してコミュニケーションが深まるのもまたいいですね。

 

授業にお邪魔!

今日は2つの授業にお邪魔しました!

 

1時間目は、毎時間いつもエネルギッシュに授業を受けている

2年生のコミュニケーション英語の授業です!

 

今日は、新出単語の復習と

What is the word? というペア活動をしました。

ペアの一方に、新出単語が先生から提示されます。

その単語を英語やジェスチャーを使って、ペアの相手に説明します。

ルールは、たった一つ。 「No Japanese!」

 

それぞれが、英語や、特徴的なジェスチャーを使って必死で伝えようとしていました。

 

 

2時間目には、3年生の音楽Ⅲにお邪魔しました!

今日は、3年生の最後の音楽の授業ということで、

卒業演奏会が行われました。

 

① 松田萌さん ♪「キセキ」
  

電子ピアノで奏でられる音色がとても心地よく、印象深い演奏でしたにっこり

 

② 前田 彩香さん ♪「花火」

 

難しいメロディーを儚く消える花火のごとく、美しい音色を響かせてくれました!

 

③ 山本 伊都羽さん ♪「I LOVE YOU」

落ち着いた演奏で、その甘いメロディーに、音楽室は感動的な雰囲気に包まれましたキラキラ

 

④ 中村 雄飛さん  ♪「Whereever you are」

 

最後まで力強く落ち着いた音色で、皆が最後まで聞き入りました期待・ワクワク

 

どの演奏も、三崎高校で過ごした3年間の

思いがこもったような、最高の演奏でした。

 

感動の演奏をありがとうございました! 

サイズは23㎝×22㎝です。

今日は、2年生Ⅰ型の選択科目、

「ファッション造形基礎」の授業を紹介します。

 

一生懸命取り組んでいます!

 

みんな必死です。

 

何を作っているかというと…

ミニチュアのパーカーです。

ミニチュアながらも、フードや袖がしっかりしています。

 

袖の付け方など、洋服構成の勉強になります。

 

完成目指して頑張ります!!

みさこうCafe復活!!

皆さん、大変お待たせしました!
佐田岬半島の海の美しさをあなたに「みさこうCafe」復活します。

 

新型コロナウイルスの拡大を受け、昨年の11月からカフェの営業を停止しておりました。

 

しかし、

 

「次のカフェはいつやるの?」

「あのどら焼きまた食べたいな!」

 

など、地域の方々からの声をいただき、この度コロナ感染対策を万全にした上で営業を再開します!

 

1月30日(土)

15:00~17:00 ※時短営業とさせていただきます。


 

こちらが、お客様へのお願いになります。

〇入店は八西地区在住の方のみになります。入店の際に確認をさせていただきます。

〇入店時には検温をさせていただきます。

〇店内ではマスクの着用をお願いします。

〇当日はテイクアウトメニューを用意しております。そちらもよろしければお楽しみください!

 

また、店内の消毒を徹底し、お席の方も密にならないように配置をさせていただきます。

 

 

コロナ禍の中で、
「できないこと」を嘆くよりも、「できること」を必死で行いたい。

それがみさこう生です。


 

 

よろしくお願いいたします。

らすとみさこうファッションショー!

3年生にとっては最後のみさこうデーとなりました…

思い返せば、流行に乗ったファッション・個性的なファッションなど

それぞれ魅力的な服装で学校を華やかにしてくれていましたね。

みんなを乗せることができないけれど、3年生のファッションを参考に

コーディネートをしてきた後輩もたくさんいるはず。

高校を卒業してもファッション魂を忘れず自分の個性を磨いていってください!!

ファッションリーダーより。感謝を込めて。

~ありがとう、また会う日まで~

 

ラスト体育、ありがとう

3年生最後の体育の時間がやってきてしまいました。

 

この学年といえばバレーボール!

クラスマッチでは男女ともに先輩の意地を見せつけてきました。

ラストということで先生方とのゲーム。

少し運動不足な3年生でしたが、3年間の絆と根性でナイスプレーもたくさん見せてくれました。

いままでありがとう。

卒業しても運動は続けてね♪♪

寒さに負けず

グラウンドや体育館などでは、部活動が行われていました。どの部も次の大会や行事に向けて、頑張っていました。

寒いので、けがに気を付けてほしいです。

高校生活

3年生は、卒業まで約40日となりました。

最後まで学習に励んでいます。

開校記念行事

本日は三崎高校の開校記念行事を行いました。三崎高校は2020年1月16日に創立70周年を迎えます。

今日はYour Voiceと題して、各クラスの代表が三崎高校で生活して感じた想いを語りました。

最優秀賞は21Rの大西友海さんの発表でしたが、発表した6名全てが堂々とした発表でした。

企業説明会

本日の6、7限目に企業説明会を行いました。

 

 

 

 

11社の企業の中から4社選択し、将来の進路について真剣に考えることができていました。

南予の魅力を改めて感じることができたのではないでしょうか。

今後も、自らの進路に対して学びを深めてほしいと思います。

全校集会(初任者講話)

本日はSHR時に全校集会があり、初任者研修の一環として、奥野先生による講話が行われました。

ご自身の体験を交えながら、目標を持つことの大切さを話してくださり、

生徒たちは真剣な表情で聞いていました。

 

 

明日は1,2年生を対象に南予地方の企業による説明会が行われます。

自分の将来について深く考える時間になるとよいですね。

美術の授業

今日は、2年生の美術の授業を紹介します。

美術選択生一人一人がモデルとなり、1分30秒でスケッチしました。

限られた時間で描くことで、特徴をつかんだスケッチの練習になります。

スケッチする生徒によって描き方に個性があり、互いに楽しい時間になりました。

 

 

 

【重要】本日は臨時休業

【重要】

本日は【臨時休業】となります。

生徒の皆さんは安全に留意し、自宅待機を継続してください。

今後も学校ホームページやクラスの連絡網等を通して、連絡があると思いますのが、

各自、積雪情報を十分確認してください。

 

 

 

三崎高校で勤務して何年か経ちますがこんな雪は初めてです。

昨日からチラチラと降っていた雪が「豪雪」と表現しても過言ではない状況です。

 

絵文字で表現してみますね。

雪雪雪雪雪雪雪雪雪雪雪雪雪雪雪雪雪……

 

ダメだ…表現しきれないくらい降ってる……。

 

職員室からこの日記を書いていますが、目の前は白銀の世界が広がっています。

三崎じゃないみたい。

さっき、職員室から地歴教室に向かう渡り廊下で滑ってこけました……(痛)

 

珍しい光景に歓喜も心を躍らせることなく、落ち着いて冷静に行動したいと思います。

 

みさこう生のみんな、大丈夫かな??

繰り返しになりますが、今後も安全に留意し、不要不急の外出を控えましょう。

 

それにしても……雪すごい……雪

三学期始業式

三学期のスタートです。大掃除・始業式・通学方法別集会・身だしなみ指導の後、課題テストや授業がありました。

節目の終業式

本日は、2学期の終業式が行われました。

2学期は、新型コロナウイルス感染症への対策を行いながら、多くの方々に支えられ、体育祭や文化祭といった学校行事を開催することができました。

今年の1月には、まさかこのような1年間になるとは予想もできない1年でしたが、みさこう生は時代に激流に流されることなく、その時その時に自分たちができることを考え、実践してきました。この1年間は生徒にとって非常に学びの大きな1年間でした。

2020年を表す漢字は「密」ですが、そういった意味では生徒にとって「密」な1年になったと思います。

来週も補習や部活動があるため、学校に来る生徒も多いですが、とりあえずは今日で一区切りです。

今年1年間、みさこうに関わってくださった皆様、本当にありがとうございました。

             

 

第2回防災避難訓練

昨日は風雪が強く、実施が心配されましたが、何とか天候も落ち着き、

本日無事に第2回防災避難訓練を実施しました。

 

今回は震度5強の地震発生後に津波警報が発令されたという想定で、

三崎保育所、三崎小学校、三崎中学校と合同で実施しました。

まずは、グラウンドに避難です。

 

避難完了後、次は津波から避難して本校グラウンドまで移動してくる園児、小学生、中学生の

避難支援を行います。

 

 

無事避難完了しました。

 

 

感想発表、指導助言等の後、防災〇✕クイズを実施したり、家庭クラブによる

防災食(味噌ボールを使用した味噌汁)を提供したりすることで交流を深めました。

今日の経験と反省を生かして、今後の災害に備えていきます。

お世話になった消防署、消防団の皆様ありがとうございました。

寒い一日

伊方町の今日の最高気温は6℃、最低気温は3℃とのこと。生徒の登校時は雪もちらついていました。

 

さて、寒さや風で、本校のシンボルツリーの一つ、モミジバフウがほとんど葉を落としました。

モミジバフウはフウ科であり、北中米原産。カエデ科(モミジのなかま)ではありません。実の形も独特です。

この実は集合果と言って、たくさんの果実の集合体です。突起は花柱(めしべの一部)が残ったものです。

断面を切ってみると、細長い果実が複数集まっていて、それらの基部に種子が入っているのが分かります。

乾燥した実はクリスマス・リースの材料の定番ですが、最近はこんな使い方もするようです。

ちなみにモミジバフウの花言葉は「非凡な才能」「輝く心」らしいです。いい言葉ですね。

清掃時間。(みさこうデイ)

今日は2学期最後のみさこうデイです。

 

 

本格的な冬の到来を迎え寒風のなか、今日もみさこう生は元気に活動していました。

 

そのなかで掃除時間の様子を覗いてみました。

 

 

 

校長先生や事務長さんと一緒に黙々と掃除をする三年生たち。

 

頼もしいかぎりです!!

 

3年生は登校する回数も残り僅かとなってきましたが、

 

最後まで充実した高校生活を送ってほしいと思います。

今日の給食

今年度から伊方町より学校給食の提供を受けています。(30食)

今日の献立は「白ご飯、牛乳、白菜の味噌汁、豆腐とおからのすりみ揚げ、ごぼうサラダ」です。

6月8日から始まった給食も、試行錯誤しながら落ち着いてきました。

高校は12月18日が2学期終業式のため、24日の「お楽しみ献立」が食べられないのが残念という声も聞かれます。

伊方町給食センターの皆様、いつも美味しい給食をありがとうございます。

 

復興デザイン会議 第2回全国大会

三崎高校防災地理部が、12月5日(土)に八幡浜の事前復興デザイン研究センターにおいて、復興デザイン会議の全国大会に参加してきました。

 

 

 

県内の今治西高校伯方分校・今治北高校大三島分校・八幡浜高校・宇和島東高校・愛光高校とともに各地域で行った研究の成果をオンラインで発表しました。

 

 

どの学校の発表もすばらしく、災害に備えて取り組む事前復興プランを提案していました。八幡浜高校は、子どもたちに注目し、世代間の交流イベントを通じて防災教育を行っていくというプランを、また、宇和島東高校は、商店街を基点として、浸水に強いショッピングモールにしようといったプランを提案していました。

 

 

そして、われらがみさこう生は、前日の校内でのリハーサルの成果を十分に発揮した発表をすることができました。内容は、防災だけではない地域課題の解決を図るというプランで、高台に宿泊施設を兼ねた防災拠点を設置し、メロディラインと旧道を結んだサイクリングコースを中心に、人・産業・集落などを結び付けた事前復興プランを提案しました。今後も研究を続け、より良いプランにしていきたいと考えています。

クラスマッチ!

2学期のクラスマッチがありました。

 

午前の競技はバスケットボール。

ナイスシュートの連発でした!

バスケットボールの部

男子 優勝31R  準優勝 12R

女子 優勝11R  準優勝 31R

 

午後はサッカー。

仲間を応援するみさこう生、美しい。

サッカーの部

男子 優勝 31R 準優勝 12R

女子 優勝 11R 準優勝 31R

 

チームワーク賞は、31Rでした。

3年生にとっては最後のクラスマッチでした。おめでとう!!

 

 

 

今日も元気に...!

 今日も元気にみさこう生たちは、授業を受けています!

 

1年生英語表現の授業では、

Column&Row という活動をしました。

全員立った状態からスタートし、先生からの質問に手を挙げて、英語で答えられたら

自分のCoumn(縦列)かRow(横列)もしくはDiagonal(斜め)を選択し、その列の人は座ることができます。

先生に当ててもらえるように、必死で手を挙げ、競い合っていました興奮・ヤッター!

 

 

 

そしていよいよ明日はクラスマッチ!

2学期の種目は、バスケットボールとサッカーです。

練習にも熱が入っていましたにっこり

 

さあ明日、どんな熱戦が繰り広げられるのでしょうか!? 

MAP(みさきアートプロジェクト)その2

昨日に引き続いて、MAPのお話です。
このプロジェクトは、1学期の生徒の発案から始まり、
地域の方々、伊方町、愛媛県など、関係各所の皆様と連携して、
なんとかイベントまでこぎつけることができました。
イベント前日は、下描きを投影するため日暮れを待って準備開始。
木枯らしの吹く中、プロジェクターで写した下絵を一つ一つ絵の具で描き写しました。

イベント当日は、強風でテントが飛ばされるというハプニングからのスタートでしたが、
その後は予定よりスムーズに制作が進みました。
これも、ご協力いただいた地域の方々や参加いただいた皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。

イベント後、片付けをしていると、地域の方が見に来てくださりました。
「絵があると、こんなに明るくなるんやね。」
「完成が楽しみ。」
「毎日、見に来たい。」
と、嬉しい言葉をたくさんいただき、疲れが吹き飛びました。
そして、みなさん、とびきりの笑顔でした。
改めてアートの力をひしひしと感じています。
作品は、まだ完成していません。
これから生徒たちとしっかり仕上げていきたいと思います。
完成をお楽しみに!