みさこう日記

みさこう日記

終業式が行われました

令和2年度三崎高等学校第3学期終業式が行われました。

 

 

 

 

 

 令和2年度は多くの新入生を迎えスタートすることができましたが、

新型コロナウイルス感染症の影響で我慢を強いられるとともに、

新しい学校生活の在り方を模索する1年となりました。

このような状況で1年間よく頑張った生徒の皆さんと、

三崎高校に関わっていただいた多くの皆様に感謝したいと思います。

それでは来年度に向けてご唱和お願いします。

「みさこう さいこう さあいこう」

令和3年度も多くの新入生を迎えスタートする予定です。

チーム三崎で頑張ります。

 

桜、咲く

三崎高校のロータリーには1年生がブイで作ったみきゃんが飾られています。

この道はもうじきすると桜が咲き誇りキレイな桜並木となります。

本日、その桜より少し早く三崎高校では「サクラ」が咲きました。

 

合格した受験生のみなさんおめでとうございます!!

 

先輩になる現1・2年生も最後の授業まで集中して取り組んでいました。

三崎高校の全員が新入生のみなさんを心から待っています。

 

桜が咲いたみさこうで、会いましょう。

愛媛県知事来校

 本日、愛媛県知事 中村時広 様 が令和2年度愛媛県総合教育会議のため本校に来校されました。

桜も開花が始まり、一段と春めいてきました。知事は、午後から新しい町営寄宿舎や総合的な探究の時間の参観もされました。

2020年度最後のクラスマッチ!

今日はクラスマッチが行われました。

盛大な応援でクラスマッチが盛り上がりました。

結果は、

バレーボール男子 優勝21R

バレーボール女子 優勝12R

バドミントン男子 優勝21R

バドミントン女子 優勝21R

チームワーク賞 21R

でしたが、どのクラスも懸命なプレーをみ(魅)せました。

みさこう図書館へ!ぜひ来てください!

みさこう図書館が、リニューアルされていることをご存じでしょうか。

 

 

 

今年度は、新刊も増え、読書スペースも広くなりました。

 

 

図書館だけでなく、校内のいたるところに工夫が見られ、私たちを

 

 

図書館へいざなってくれています。

 

落ち着いた中にも、ユーモアがあふれ、疲れた心を癒すのに最適です!

 

 

 

ぜひ、みなさんもみさこう図書館へ来てみてください!!

クラスマッチに向けて2

来週の16日(火)にはクラスマッチが行われます。

3年生が卒業し、1,2年生のみのクラスマッチです。

本日は2年生の体育の様子を撮影しました。

クラスマッチに向けて!

来週の16日(火)にはクラスマッチが行われます。

3年生が卒業し、1,2年生のみのクラスマッチです。

競技はバレーとバドミントンの予定です。どのクラスも体育の時間で練習に励んでいます。

 

 

数学(1年生)の授業

1年生の数学の授業は、習熟度別にクラスを編成し、きめ細かい指導を行っています。

今日は、2年生の授業で用いる公式などの復習と問題演習を行いました。

生徒は、不明な点を教員に質問するなど、主体的に学習を進めていました。

あと2週間で3学期が終わります。

時間を有効活用して、2年生に向けた準備を行ってほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春の兆し

 きょうは啓蟄(けいちつ)、冬ごもりしていた地中の虫たちが穴から出てくるころ。校庭にも春の兆しが。 

       ツワブキの若葉

        山桜の冬芽

 「吉野山の桜」ほどではないですが、4月になれば向かいの山に山桜が咲き乱れ、絶景になります。

目は心の窓

みさこうファンの皆さま、昨日のテレビ放送はご覧になられたでしょうか?

今回は「卒業特集」ということで、1、2年生が中心になって番組を盛り上げてくれました!

テレビからもみさこう生のキラキラ輝いている光景が伝わってきました!

取材していただいた皆さま、いつもありがとうございます。

 

テレビや新聞等で三崎高校が取り上げられるといつも友人から連絡をもらいます。

その中で一番多いコメントは

 

「三崎高校の生徒たちの目がいいね」

 

目は口ほどにものを言う、と言われます。

人間が喜怒哀楽の感情を最も表しやすいのが目です。

何もしゃべらなくても目つきから相手の感情が伝わることがあります。

「目は心の窓」っていう言葉もあるくらい。

 

特にコロナ禍の今、我々は多くの時間をマスクをして過ごします。

これまで以上に「目」に否が応でも注目が集まるんですよね。

 

だからこそ、みさこう生の目を見て僕の友人は

 

「目には、心が表われる。」

 

というLINEをくれました。

そのあと、間髪入れずに

 

「みさこう生を見て、心が洗われる。」

 

と、大喜利みたいなメッセージをもらいました(笑)

 

 

写真は寄宿舎生たちを送る会での1枚。

みんな、まぶしいくらいにキラキラしたいい目してるぜ!!!

寄宿舎生の集い

 今日で学年末考査も終わり、部活動も再開です。

今日は、寄宿舎生のみで集合し、担当教員から、来年度の寄宿舎の体制について説明しました。

舎生が利用している県営寄宿舎「速水寮(はやみりょう)」に加え、来年度は、町営の寄宿舎「未咲輝寮(みさきりょう)」が供用開始となります(工事の進捗状況等は、ホームページの「未咲輝寮ができます」のアイコンをクリックしてご覧になれます)。寄宿舎の体制については、保護者向け説明会も3月4~8日の間に実施予定であり、今日は、保護者の皆様に説明予定の内容を舎生の皆さんに説明しました。

今年度は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、例年以上に気を遣うことが多い寄宿舎生活でしたが、1、2年生とも本当によく頑張り、1年間無事に乗り越えました。3年生が卒業し、もう少しで1年生も先輩になります。三崎高校の先輩としても、寄宿舎の先輩としても、下級生に模範を示すことができるよう、そして、下級生の相談にのったり、下級生を励ましてあげたりできるよう頑張ってください。来年度から、今まで以上に舎生のみんなで力を合わせ、自主的・自治的に運営できる寄宿舎生活ができたら素晴らしいと思います。

花の時間

昨日は、本校の第70回卒業式でした。

23名の卒業生が旅立ち、1、2年生も学年末考査中ということもあり、今日はどことなく校内が静かです。

卒業生の人数は、全校の中で最も少ない数ですが、その存在感の大きさを感じています。

3年間をかけて自分のペースで成長し、一人一人が自分だけの花を咲かせて卒業してくれました。

校舎のあちこちには、昨日の卒業式の残り香としてきれいな花が飾られています。

その花を眺めがら、卒業生の成長を思い返し、在校生の成長に胸を膨らませています。

1年後、2年後の「3月1日」にどのような花が咲くのか楽しみです。

  

第70回 卒業式

23名のみなさん、卒業おめでとうございます。

 

あなたたちに出会えて、3つのことに感謝しています。

 一つ目は、私自身あなたたちのために何事にも全力で取り組むことができたこと、全力で応えてあげたいと思える生徒たちでした。大声で校歌を歌ったり、持久走大会で走ったり、クラスマッチで一緒に試合に出てなぜかキーパーをさせられたり(笑)。特に思い出に残っているのはやはり今年の体育祭の「ふわちゃん」です。いろんな案がある中で急にふわちゃんになり、最初は「ふわちゃんって誰?」から始まったふわちゃん研究。本番までの約2週間、毎日ふわちゃんのユーチューブを見て特徴をつかんだり、頭の中をふわちゃんで洗脳しました。そのせいもあり、今でもわが家でテレビを見ていると、急に子供が「ママ、テレビにママが出てるよ!」「いやいやそれはふわちゃん!」という会話が今もまだ続いています。ふわちゃんを全力で演じることでふわちゃんのすごさが分かり、みんなから新たな価値観や視点を与えてもらいました。生徒といつまでも対等でいられるよう、60歳になったときも全力でふわちゃん以上のことができるよう、どんな生徒の要望にも応えることができるよう、高校生以上の若さやパワーを持ち続けられるようにこれからも努力します。本当に色々な経験をさせてくれてありがとう。遠慮なく、容赦なく、私のことを何も考えずに何でも言ってくれるあなたたちが大好きでした!

 二つ目は、あなたたちが卒業しても卒業後の楽しみを教えてくれたことです。みんなの進路指導にかかわって、あなたたちの描いている夢をこの三崎高校で応援したい、いつかこの伊方町で一緒に何かがしたい、仕事をしたい、そのためにいつまでも帰ってこれる場所を守り続けていきたいと思うようになりました。教員生活一緒に過ごす3年間だけに喜びや幸せを感じていた私に、卒業後の楽しみをあなたたちは教えてくれました。

 三つ目は、あなたたちと過ごした時間は私にとって花のような時間でした。3年間、毎日が美しい時間ではもちろんありませんでした。水をあげなかったら枯れそうなときもあったり、温かいところに置いているのに、なかなか芽を出さなかったり。でも突然花が咲いたり、少しずつ大きくなって最後には必ず大きな花を咲かせてくれる。そんなあなたたちと過ごした時間は私にとって花の時間でした。そんな思いを込めて楠さんの答辞では「花の時間」という曲を弾かせてもらいました。花が咲くまでに、人それぞれ速さは違うけど、みんなすてきな花を咲かせて見せてくれました。3年間すてきな花のような時間を一緒に過ごすことができ幸せでした。ありがとう。

 

 これからの長い人生、あなたたちがとにかく笑顔で元気でいてくれることだけが私の最後の願いです。この三崎高校であなたたちに出会えたことに感謝します。たくさんのことを勉強させてもらいました。何かあったらいつでも三崎高校に来てください。そしていつか力をかしてください。あなたたちのこれからのご活躍を願っています。

                        11R担任だった 大西 純♪

 

同窓会入会式、賞状授与式・記念品贈呈式

卒業式に先駆けて、本日は、同窓会入会式が行われました。

 

本当に多くの事があった3年間を振り返り、中村同窓会長様から

 

 

お祝いの言葉をいただきました。話の中であった、

 

「与えて思わず、受けて忘れず」を心掛けていきましょう。

 

入会式に続いて、賞状授与式と記念品贈呈式が行われました。

 

 

 

 

 

明日、いよいよ卒業式です。3年生たちの晴れやかな笑顔を

 

楽しみにしています。

卒業式にむけて…

今日は3年生登校日でした。

賞状授与式や卒業式の練習を行いました。

 

気を引き締めて、取り組んでいました。

 

 

1・2年生は考査終了後、式場準備を行いました。

卒業する3年生のために、在校生一丸となって頑張りました!

 

いよいよですね。

愛顔感動ものがたり映像化コンテスト審査員特別賞受賞!!

 

昨日、愛媛県庁で行われた「愛顔感動ものがたり映像化コンテスト」の表彰式で、本校の1年生「せんたん部キッズ」が制作した作品が、約40作品の中から審査員特別賞を獲得しました!!

 


本校は「愛顔(えがお)感動ものがたり」のエピソードの中から、黒光優陽さん原作の「ぎちぎち弁当」をもとに作品を制作しました。
 

 

すべての生徒が部活動に参加している中で、空いた時間を利用して本作品を制作しました。原作の良さが少しでも伝わればと思います!
 
 
当日は主演を務めた川西佑季さんが代表して受賞しました!
晴れ晴れとした良い表情でした。

 

 

 
以下、作品のリンクを貼っておきますので、
是非ご覧ください!

https://www.youtube.com/watch?v=rWD9o_0KGiA 

 

なんの花かわかりますか?

職員室の前の廊下に

今朝また新たな花達が生けられましたにっこり

音楽の大西先生がいつも

生けてくださってます!

 

さあここでクイズです!

今朝新たに生けられた花達。

それぞれの名前は皆さんはわかりますか?

全部で3問です!

 

 

 

いかがでしょう??

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は①水仙(黄色)    ②蘭(ピンク色)     ③蘭(黄色)      です!!

 ②と③は同じ花でした!!

 

 

明日からいよいよテスト期間です。

日頃の成果を存分に出していきましょう。

頑張れみさこう生!

 

みさこう吹奏楽部 3年生と最後の演奏♪

 みさこう吹奏楽部。みんな基礎練習を中心に、かなり集中して練習した2月でした。そして、もう一つ。

今年の卒業式は、吹奏楽部の演奏はできません。でも、私たち吹奏楽部は考えました。

「3年生と一緒に最後の演奏をしたい!」

部員たちは3年生にスケジュール確認をすると3年生みんなが快く引き受けてくれました。今年だからできること、1学期臨時休校が多かったためなかなか3年生との思い出が作れなかったのですが、最後の最後に後輩たちの「もう一度先輩たちと演奏がしたい」という願いが叶いました。日程が決まってからは、放課後練習ができない日は、朝練や昼練をしてとにかく自分たちの最高の演奏を3年生と一緒にできるように、練習時間をとにかく見つけて部員一致団結し一生懸命練習しました。

 その中で、ある土曜日練習をしていたとき。。。三崎高校吹奏楽部といえば「宝島」というほど、毎回のステージで演奏している曲があります。毎日放課後練習が終わって、サックスの1年生の部員は、何回も何回も宝島のソロパートを練習していました。まだ上手には吹けないけれど、彼女の練習する音と姿は、先輩がいなくなった後のソロパートを背負う彼女の強い責任感を感じました。そして、練習の最後に

「宝島しよう!今日は先輩がいるしね!」

そうすると、彼女は、恥ずかしさと緊張でにこっとしました。先輩の前で一生懸命演奏する姿に涙が出ました。

そして、これが伝統を受け継ぐっていう瞬間なんだなと、とても感慨深く感じました。

 

3年生との録音日。放課後は時間が取れないので、みんなで朝に録音することに決めました。朝6時集合で、松山から3年生も元気に駆けつけてくれ、本当にすてきな、そして真剣な2時間を過ごすことができました。録音を終えたみんなの表情は、「本当に3年生と一緒に演奏できてよかった」という表情で、いい顔をしていました。

 3年生は、やはり現役時代の音が出せなかったので、悔しがっていましたが、それがOBです(笑)3年生が演奏してくれるだけで、本当にうれしかったです。毎年、3年生は頼りになります。そんな3年生に成長してくれることに喜びを感じます。何度一緒に泣いたか、悔しい思いをしたか。。。そのたびに、3年生は立派に成長してくれました。部活動は、楽しいことばかりではありません。むしろしんどいことのほうが多いです。卒業式に向けて、3年生とまさかまた一緒に演奏できると思っていなかったので本当にうれしかったです。3年生ありがとう!自分たちの演奏で卒業式!うらやましい!!

 

 

さてさて、寒い日は、生徒たちは「温かスポット」求めて移動してます(笑)

音楽室常連客は、今日はお弁当も音楽室温かスポットで食べていました!地域の方が作ってくれるお弁当で、県外生も、もりもり食べて元気に過ごしてます!

 

 

3年生を送る会 ~いままでありがとう~

2/16に総合の発表会に引き続き、3年生を送る会が行われました。

例年のようなイベント・企画は行えませんでしたが、全校生徒・教職員・塾の先生にも協力していただき、

生徒会で素敵な動画を作成しました。

3年生のみなさん、3年生の先生方も楽しんでみていただき、喜んでくれました。

 

例年とは異なる厳しい年ではあったけど学校をリードしてくれた3年生のみんな、本当にありがとう。

総合的な学習(探究)の時間ふり返り

今日の総合的な学習(探究)の時間に、この1年間のふり返りを行っている班がありました。

昨日の発表会でも課題が報告されていましたが、課題解決の方策を考えて今後の活動に

生かして欲しいと思います。

 

未咲輝-SENTAN-発表会

 本日午後、未咲輝-SENTAN-発表会が行われました。

1年間、地域と協働して活動してきた成果と課題を発表し、

質疑応答が行われました。

 また、大正大学地域創生学部 浦崎太郎教授による講演も

行われました。三崎高校の活動と全国の活動事例との比較ができ、

地域協働活動に対する学びも深まったのではないでしょうか。

愛媛新聞社さん撮影

今日は愛媛新聞社さんが来られて、MAP(みさき アート プロジェクト)の取材と写真撮影を行いました。

明日は総合の発表会です。MAPを行ったアート班を含め、カフェ班やイベント班など様々な班が一年間の活動を発表します。

人権・同和教育HR

本日の6限目に人権・同和教育HRが行われました。

どのクラスも真剣な姿勢で学ぶことができていました。

プレゼンテーション

現在1年生の「社会と情報」の授業では、パワーポイントを使ったプレゼンテーションを行っています。

5分程度で、テーマは何でも良し!

 

ごく一部ですが、「市松模様」「豆知識」「ピクトグラム」「ごま」について等々。

バリエーション豊かなテーマでプレゼンを行ってくれるので、毎年楽しみにしています。 

人前に立って発表するのは非常に緊張するものですが、どの生徒も物怖じせず堂々と発表してくれています。

感染症対策~設備編~

本日は推薦入学者選抜検査・・・終了しました。受験生のみなさん、お疲れさまでした。

これから一般入試に向けて、まだまだ感染症予防に気を付ける毎日は続きます。

今日は本校の感染症対策として、リニューアルした設備面を紹介します。手洗い場やトイレの蛇口は自動水洗に換えて、オートディスペンサーを設置し、物に触れずに手洗いができるようになりました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒いと手洗いが疎かになりがちですが、昼食後の手洗い場には次々と生徒が・・・しっかり手洗いがで

きていました。手洗い・マスク・ソーシャルディスタンス・・・みさこうせい、実践できています。

 

 

 

 

橙(だいだい)

今日の三崎高校の天候は、晴れです。

 

 学校の中庭に植えてある橙(だいだい)の木にはたくさんの果実が実っています。

橙の木は、地域の方により植えられ、教職員や生徒に親しまれています。

学校では、手作りマーマレードなどの加工用として使っています。

熟していないため、収穫はまだですが、後日収穫できることを楽しみにしています。

(昨年は4月に、1年生が果実の収穫を行いました。)

なお、明日は、推薦入学者選抜検査があります。

受験生の皆さん、忘れ物がないように、時間に余裕をもってお越しください。

皆さんの力が発揮できますように、願っています。

さらば青春の光

3年生は2月から家庭学習期間に入るので、1月いっぱいで寮を出ます。

あっという間の3年でした。

あなたたちが入寮した日のことを今も鮮明に記憶しています。

 

右も左もわからず不安そうな顔で荷物を運び入れていたね。

話しかけるタイミングをお互いはかりながらただただ時間が過ぎていく。

すると先輩が「手伝おうか」って声をかけた。

緊張で押しつぶされそうだった気持ちが少しだけ和らいだんだ。

 

あなたたちとはいろんな話をしたな。

勉強のことや進路のこと、部活のことや家族のこと。

恋愛についてだけはまったく役に立てなかった(すまん!)。

 

「ありがとうございます」ってよく口にする生徒たちだった。

そのたびに、みんなの応援団が一人、また一人と増えていったんだ。

 

特に今年一年はコロナ禍の影響もあって、

楽しいことよりも苦しいのことのほうが多く、

喜びよりも悲しみの方が多かったかもしれない。

 

「どうなりたいか」ではなく「どうありたいか」を追求し続けた日々。

 

どうかこれからも寮生活で学んだことを生かしていってほしい。

信頼と絆、目には見えない思いやりこそが鉄の掟だってことを。

 

 

「花橘や、花橘や、三崎校」

卒業式でともに唄おう、あの校歌を。

 

あなたちの3年間のことを世界は青春と呼ぶんだよ。

専門委員会

本日放課後、2月の専門委員会がありました。3年生が家庭学習期間になりましたので、これからは1・2年生だけの活動になります。

        中央委員会

        人権委員会

        風紀委員会

3年生登校日

本日は、家庭学習期間に入って初めてとなる3年生の登校日でした。

最後に学校に来たのは、先週の金曜日なので、それほど間が開いたわけではありませんが、なんだかとても久しぶりな気がします。

こうやって、あっという間に卒業式を迎えると思うと寂しい気がします。

 

今日は、まず、体育館で卒業式の練習が行われました。

昨年の様子を動画で確認しながら、入退場や呼名の練習を行いました。

いい顔で練習に臨んでいます。

 

次に、南予地方局総務県民課の方にお越しいただき、消費者支援講座を行いました。

クレジットやキャッシュレスについて分かりやすく説明していただきました。

高校卒業後は、自分でお金の管理をしなければいけません。

ぜひ、今日のお話を覚えておいてください。

最後は、ホームルームです。

残り少ないみさこうでの時間を大切に過ごしてください。

124年ぶりの節分

節分と言えば2月3日だと思いますが、今年は今日(2月2日)が節分です。

例年より1日早い節分は、1897年以来124年ぶりとのことです。

一生に一度あるかないかという日と考えると感慨深いですね。

なぜ1日早いのか、その理由は暦のずれにあるとのこと。

興味がある皆さんは詳細を是非自分で調べてみてください。

新型コロナウイルス感染症の影響で色々と大変な状況ですが、

福を招き、平穏な日常に早く戻ることを祈願しつつ豆まきをしたいと思います。

もちろん恵方巻もいただく予定です。

今日の三崎は少々風は強いですがきれいな青空が広がっています。

私は三崎の空と海のきれいな青色が大好きで、その色を勝手に「みさきブルー」と

名付けています。

まもなく来年度の入学者選抜が始まります。直接自分の目で「みさきブルー」を

確かめてもらえるよう、新しい出会いを楽しみにしています。

三崎の自然①②

地域の自然に関する話題を2つ。伊方町には豊かな自然があります。身近な自然に目を向けて、よく観察してみましょう。

 

① 講演会「佐田岬半島の地形と地質」に参加しました。

 1月31日(日)、みさこうの生徒と教職員計6名で、伊方町生涯学習センターで行われた標記講演会に行ってきました。講師は愛媛大学防災情報センターの高橋治郎先生でした。講演後、自主的に室鼻公園付近の枕状溶岩(海底で噴出した溶岩が冷えて固まった玄武岩)を観察しました。佐田岬半島を作っているのは、海洋プレートに乗って運ばれた岩石であり、神秘さと地球のスケールの大きさを感じました。

 

② 冬鳥が来ています。

 ヒトはコロナ禍で外出さえままならない状況ですが、冬鳥は越冬のため、例年通り海外から日本に来ています。特に、九州経由でやってくる鳥にとっては、半島は大切な中継地です。校内や学校付近で観察できる冬鳥を紹介します。

ジョウビタキ(上はオス、下はメス)です。ジョウ(尉)とは銀髪のことで、オスの頭の毛色から名付けられたのでしょう。雄雌とも羽に白斑があり、大きさはスズメくらいです。ヒタキという鳥の名に聞き覚えがある人は、ラピュタの庭園にヒタキの巣があったこと(アニメの話です)を覚えているのかもしれません。

ツグミです。白眉と胸の模様が特徴的で、スズメよりも一回り大きい鳥です。開けたところが好きで、時々、グラウンドで餌を探しています。越冬地である日本ではさえずらないため、「口をつぐむ」から名付けられたと言われています。

シロハラです。丸い頭、口のすぐ横に付いた大きな目、白いお腹で、何とも愛嬌のある鳥です。大きさはツグミと同じくらい。グラウンドのような開けた場所は苦手なようで、校庭の木々の下を飛び跳ねています。写真は部室前で撮りました。

アオジです。大きさはスズメよりほんのちょっと大きいくらいで、頭は暗緑色、体は黄色っぽい緑色。ローソン横の川で餌を探していました。一般的には本州中部以北から、冬に西日本にやってくる鳥ですが、海外から来る個体もいるとのことで、今回は冬鳥として紹介します。

本日の未咲輝寮

伊方町営寄宿舎「未咲輝寮(みさきりょう)」の工事が進んでいます。

写真は1階食堂の様子です。

部屋の様子など、さらに詳しく知りたい方は「未咲輝寮」の紹介ページをご覧ください。

 

 

今日の給食

今週は「全国学校給食週間(1月24日~30日)」にちなんで、県内産や伊方町内で作られた食材を使った献立になっています。町内産では、ぽんかん、アカモク(アカモク汁)、鯛(鯛めし)、さつま芋(大豆と芋といりこの揚げ煮)が出てきました。明日は町内産ちりめんを使った酢の物があるようです。

さて、今日の献立は「白ごはん、かきたま汁、さばの生姜煮、ツナと大根のサラダ、牛乳」です。生姜の香りが食欲をそそり、お米によく合います。今日も美味しく楽しくいただきました。

給食が終われば、ランチルームで給食支援員さんに課題の出来栄えを披露する生徒もいます。食を通してコミュニケーションが深まるのもまたいいですね。

 

授業にお邪魔!

今日は2つの授業にお邪魔しました!

 

1時間目は、毎時間いつもエネルギッシュに授業を受けている

2年生のコミュニケーション英語の授業です!

 

今日は、新出単語の復習と

What is the word? というペア活動をしました。

ペアの一方に、新出単語が先生から提示されます。

その単語を英語やジェスチャーを使って、ペアの相手に説明します。

ルールは、たった一つ。 「No Japanese!」

 

それぞれが、英語や、特徴的なジェスチャーを使って必死で伝えようとしていました。

 

 

2時間目には、3年生の音楽Ⅲにお邪魔しました!

今日は、3年生の最後の音楽の授業ということで、

卒業演奏会が行われました。

 

① 松田萌さん ♪「キセキ」
  

電子ピアノで奏でられる音色がとても心地よく、印象深い演奏でしたにっこり

 

② 前田 彩香さん ♪「花火」

 

難しいメロディーを儚く消える花火のごとく、美しい音色を響かせてくれました!

 

③ 山本 伊都羽さん ♪「I LOVE YOU」

落ち着いた演奏で、その甘いメロディーに、音楽室は感動的な雰囲気に包まれましたキラキラ

 

④ 中村 雄飛さん  ♪「Whereever you are」

 

最後まで力強く落ち着いた音色で、皆が最後まで聞き入りました期待・ワクワク

 

どの演奏も、三崎高校で過ごした3年間の

思いがこもったような、最高の演奏でした。

 

感動の演奏をありがとうございました! 

サイズは23㎝×22㎝です。

今日は、2年生Ⅰ型の選択科目、

「ファッション造形基礎」の授業を紹介します。

 

一生懸命取り組んでいます!

 

みんな必死です。

 

何を作っているかというと…

ミニチュアのパーカーです。

ミニチュアながらも、フードや袖がしっかりしています。

 

袖の付け方など、洋服構成の勉強になります。

 

完成目指して頑張ります!!

みさこうCafe復活!!

皆さん、大変お待たせしました!
佐田岬半島の海の美しさをあなたに「みさこうCafe」復活します。

 

新型コロナウイルスの拡大を受け、昨年の11月からカフェの営業を停止しておりました。

 

しかし、

 

「次のカフェはいつやるの?」

「あのどら焼きまた食べたいな!」

 

など、地域の方々からの声をいただき、この度コロナ感染対策を万全にした上で営業を再開します!

 

1月30日(土)

15:00~17:00 ※時短営業とさせていただきます。


 

こちらが、お客様へのお願いになります。

〇入店は八西地区在住の方のみになります。入店の際に確認をさせていただきます。

〇入店時には検温をさせていただきます。

〇店内ではマスクの着用をお願いします。

〇当日はテイクアウトメニューを用意しております。そちらもよろしければお楽しみください!

 

また、店内の消毒を徹底し、お席の方も密にならないように配置をさせていただきます。

 

 

コロナ禍の中で、
「できないこと」を嘆くよりも、「できること」を必死で行いたい。

それがみさこう生です。


 

 

よろしくお願いいたします。

らすとみさこうファッションショー!

3年生にとっては最後のみさこうデーとなりました…

思い返せば、流行に乗ったファッション・個性的なファッションなど

それぞれ魅力的な服装で学校を華やかにしてくれていましたね。

みんなを乗せることができないけれど、3年生のファッションを参考に

コーディネートをしてきた後輩もたくさんいるはず。

高校を卒業してもファッション魂を忘れず自分の個性を磨いていってください!!

ファッションリーダーより。感謝を込めて。

~ありがとう、また会う日まで~

 

ラスト体育、ありがとう

3年生最後の体育の時間がやってきてしまいました。

 

この学年といえばバレーボール!

クラスマッチでは男女ともに先輩の意地を見せつけてきました。

ラストということで先生方とのゲーム。

少し運動不足な3年生でしたが、3年間の絆と根性でナイスプレーもたくさん見せてくれました。

いままでありがとう。

卒業しても運動は続けてね♪♪

寒さに負けず

グラウンドや体育館などでは、部活動が行われていました。どの部も次の大会や行事に向けて、頑張っていました。

寒いので、けがに気を付けてほしいです。

高校生活

3年生は、卒業まで約40日となりました。

最後まで学習に励んでいます。

開校記念行事

本日は三崎高校の開校記念行事を行いました。三崎高校は2020年1月16日に創立70周年を迎えます。

今日はYour Voiceと題して、各クラスの代表が三崎高校で生活して感じた想いを語りました。

最優秀賞は21Rの大西友海さんの発表でしたが、発表した6名全てが堂々とした発表でした。

企業説明会

本日の6、7限目に企業説明会を行いました。

 

 

 

 

11社の企業の中から4社選択し、将来の進路について真剣に考えることができていました。

南予の魅力を改めて感じることができたのではないでしょうか。

今後も、自らの進路に対して学びを深めてほしいと思います。

全校集会(初任者講話)

本日はSHR時に全校集会があり、初任者研修の一環として、奥野先生による講話が行われました。

ご自身の体験を交えながら、目標を持つことの大切さを話してくださり、

生徒たちは真剣な表情で聞いていました。

 

 

明日は1,2年生を対象に南予地方の企業による説明会が行われます。

自分の将来について深く考える時間になるとよいですね。

美術の授業

今日は、2年生の美術の授業を紹介します。

美術選択生一人一人がモデルとなり、1分30秒でスケッチしました。

限られた時間で描くことで、特徴をつかんだスケッチの練習になります。

スケッチする生徒によって描き方に個性があり、互いに楽しい時間になりました。

 

 

 

【重要】本日は臨時休業

【重要】

本日は【臨時休業】となります。

生徒の皆さんは安全に留意し、自宅待機を継続してください。

今後も学校ホームページやクラスの連絡網等を通して、連絡があると思いますのが、

各自、積雪情報を十分確認してください。

 

 

 

三崎高校で勤務して何年か経ちますがこんな雪は初めてです。

昨日からチラチラと降っていた雪が「豪雪」と表現しても過言ではない状況です。

 

絵文字で表現してみますね。

雪雪雪雪雪雪雪雪雪雪雪雪雪雪雪雪雪……

 

ダメだ…表現しきれないくらい降ってる……。

 

職員室からこの日記を書いていますが、目の前は白銀の世界が広がっています。

三崎じゃないみたい。

さっき、職員室から地歴教室に向かう渡り廊下で滑ってこけました……(痛)

 

珍しい光景に歓喜も心を躍らせることなく、落ち着いて冷静に行動したいと思います。

 

みさこう生のみんな、大丈夫かな??

繰り返しになりますが、今後も安全に留意し、不要不急の外出を控えましょう。

 

それにしても……雪すごい……雪

三学期始業式

三学期のスタートです。大掃除・始業式・通学方法別集会・身だしなみ指導の後、課題テストや授業がありました。

節目の終業式

本日は、2学期の終業式が行われました。

2学期は、新型コロナウイルス感染症への対策を行いながら、多くの方々に支えられ、体育祭や文化祭といった学校行事を開催することができました。

今年の1月には、まさかこのような1年間になるとは予想もできない1年でしたが、みさこう生は時代に激流に流されることなく、その時その時に自分たちができることを考え、実践してきました。この1年間は生徒にとって非常に学びの大きな1年間でした。

2020年を表す漢字は「密」ですが、そういった意味では生徒にとって「密」な1年になったと思います。

来週も補習や部活動があるため、学校に来る生徒も多いですが、とりあえずは今日で一区切りです。

今年1年間、みさこうに関わってくださった皆様、本当にありがとうございました。

             

 

第2回防災避難訓練

昨日は風雪が強く、実施が心配されましたが、何とか天候も落ち着き、

本日無事に第2回防災避難訓練を実施しました。

 

今回は震度5強の地震発生後に津波警報が発令されたという想定で、

三崎保育所、三崎小学校、三崎中学校と合同で実施しました。

まずは、グラウンドに避難です。

 

避難完了後、次は津波から避難して本校グラウンドまで移動してくる園児、小学生、中学生の

避難支援を行います。

 

 

無事避難完了しました。

 

 

感想発表、指導助言等の後、防災〇✕クイズを実施したり、家庭クラブによる

防災食(味噌ボールを使用した味噌汁)を提供したりすることで交流を深めました。

今日の経験と反省を生かして、今後の災害に備えていきます。

お世話になった消防署、消防団の皆様ありがとうございました。

寒い一日

伊方町の今日の最高気温は6℃、最低気温は3℃とのこと。生徒の登校時は雪もちらついていました。

 

さて、寒さや風で、本校のシンボルツリーの一つ、モミジバフウがほとんど葉を落としました。

モミジバフウはフウ科であり、北中米原産。カエデ科(モミジのなかま)ではありません。実の形も独特です。

この実は集合果と言って、たくさんの果実の集合体です。突起は花柱(めしべの一部)が残ったものです。

断面を切ってみると、細長い果実が複数集まっていて、それらの基部に種子が入っているのが分かります。

乾燥した実はクリスマス・リースの材料の定番ですが、最近はこんな使い方もするようです。

ちなみにモミジバフウの花言葉は「非凡な才能」「輝く心」らしいです。いい言葉ですね。

清掃時間。(みさこうデイ)

今日は2学期最後のみさこうデイです。

 

 

本格的な冬の到来を迎え寒風のなか、今日もみさこう生は元気に活動していました。

 

そのなかで掃除時間の様子を覗いてみました。

 

 

 

校長先生や事務長さんと一緒に黙々と掃除をする三年生たち。

 

頼もしいかぎりです!!

 

3年生は登校する回数も残り僅かとなってきましたが、

 

最後まで充実した高校生活を送ってほしいと思います。

今日の給食

今年度から伊方町より学校給食の提供を受けています。(30食)

今日の献立は「白ご飯、牛乳、白菜の味噌汁、豆腐とおからのすりみ揚げ、ごぼうサラダ」です。

6月8日から始まった給食も、試行錯誤しながら落ち着いてきました。

高校は12月18日が2学期終業式のため、24日の「お楽しみ献立」が食べられないのが残念という声も聞かれます。

伊方町給食センターの皆様、いつも美味しい給食をありがとうございます。

 

復興デザイン会議 第2回全国大会

三崎高校防災地理部が、12月5日(土)に八幡浜の事前復興デザイン研究センターにおいて、復興デザイン会議の全国大会に参加してきました。

 

 

 

県内の今治西高校伯方分校・今治北高校大三島分校・八幡浜高校・宇和島東高校・愛光高校とともに各地域で行った研究の成果をオンラインで発表しました。

 

 

どの学校の発表もすばらしく、災害に備えて取り組む事前復興プランを提案していました。八幡浜高校は、子どもたちに注目し、世代間の交流イベントを通じて防災教育を行っていくというプランを、また、宇和島東高校は、商店街を基点として、浸水に強いショッピングモールにしようといったプランを提案していました。

 

 

そして、われらがみさこう生は、前日の校内でのリハーサルの成果を十分に発揮した発表をすることができました。内容は、防災だけではない地域課題の解決を図るというプランで、高台に宿泊施設を兼ねた防災拠点を設置し、メロディラインと旧道を結んだサイクリングコースを中心に、人・産業・集落などを結び付けた事前復興プランを提案しました。今後も研究を続け、より良いプランにしていきたいと考えています。

クラスマッチ!

2学期のクラスマッチがありました。

 

午前の競技はバスケットボール。

ナイスシュートの連発でした!

バスケットボールの部

男子 優勝31R  準優勝 12R

女子 優勝11R  準優勝 31R

 

午後はサッカー。

仲間を応援するみさこう生、美しい。

サッカーの部

男子 優勝 31R 準優勝 12R

女子 優勝 11R 準優勝 31R

 

チームワーク賞は、31Rでした。

3年生にとっては最後のクラスマッチでした。おめでとう!!

 

 

 

今日も元気に...!

 今日も元気にみさこう生たちは、授業を受けています!

 

1年生英語表現の授業では、

Column&Row という活動をしました。

全員立った状態からスタートし、先生からの質問に手を挙げて、英語で答えられたら

自分のCoumn(縦列)かRow(横列)もしくはDiagonal(斜め)を選択し、その列の人は座ることができます。

先生に当ててもらえるように、必死で手を挙げ、競い合っていました興奮・ヤッター!

 

 

 

そしていよいよ明日はクラスマッチ!

2学期の種目は、バスケットボールとサッカーです。

練習にも熱が入っていましたにっこり

 

さあ明日、どんな熱戦が繰り広げられるのでしょうか!? 

MAP(みさきアートプロジェクト)その2

昨日に引き続いて、MAPのお話です。
このプロジェクトは、1学期の生徒の発案から始まり、
地域の方々、伊方町、愛媛県など、関係各所の皆様と連携して、
なんとかイベントまでこぎつけることができました。
イベント前日は、下描きを投影するため日暮れを待って準備開始。
木枯らしの吹く中、プロジェクターで写した下絵を一つ一つ絵の具で描き写しました。

イベント当日は、強風でテントが飛ばされるというハプニングからのスタートでしたが、
その後は予定よりスムーズに制作が進みました。
これも、ご協力いただいた地域の方々や参加いただいた皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。

イベント後、片付けをしていると、地域の方が見に来てくださりました。
「絵があると、こんなに明るくなるんやね。」
「完成が楽しみ。」
「毎日、見に来たい。」
と、嬉しい言葉をたくさんいただき、疲れが吹き飛びました。
そして、みなさん、とびきりの笑顔でした。
改めてアートの力をひしひしと感じています。
作品は、まだ完成していません。
これから生徒たちとしっかり仕上げていきたいと思います。
完成をお楽しみに!


 

 

MAP(みさきアートプロジェクト)

12月5日にみさきアートプロジェクトを行いました。「防潮堤に絵を描きたい!」という生徒の声から生まれたこのプロジェクトは、新型コロナウイルス感染症の懸念もありましたが、規模を縮小して実施することができました。幼小中高校生が懸命に楽しく描いている姿を見ることができました。今年度中の完成を見込んでいます。

来ていただいた方、ありがとうございました。

森林教室

地域の次代を担う高校生が、地域産業理解を深め、自然環境について考える機会にするため、3・4日の二日に渡って森林教室が行われました。地元の堀本製材所や八西森林組合の方々のご協力のもと、充実したプログラムの研修を受けることができました。

 

 

 

3日には、本校の卒業生でもある堀本さんの案内で、製材所の仕事や設備の説明を受けました。

 

 

 

また、木工作業も体験させていただき、木のぬくもりや木工細工の楽しみを感じることができました。

 

 

 

本日は、八西森林組合の方のご指導のもと、林業機械の操縦やのこぎりを使った丸伐り、ドローン操縦を体験しました。

 

  

 

ご指導いただいた関係者の皆様、貴重な体験をありがとうございました!

未咲輝学(防災教育)

今日は未咲輝学の時間で防災について学びました。

今日のテーマは、災害が起きたと仮定してどのように復興するか、生活をどう立て直すか。

 

仕事や家族などの面からも考えながら盛り上がった議論ができました。

起きて欲しくはない災害ですが、起きたときの備えは必要不可欠。

いざというときのことを考える貴重な時間となりました。

新型コロナウイルス感染防止対策用品の寄附について

太陽パーツ株式会社様から、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策用品を寄附していただきました。

感染防止対策のため、有効活用させていただきます。ありがとうございました。

 

足踏式連動消毒液スタンド「フムトデール」

 

 足踏式なので、ポンプ部を触ることなく消毒できます。

 

不織布マスク 1,200枚

部活動再開

 本日で第2学期末考査が終わりました。考査中は、ほとんど体動かしていなかったので、

けがに気をつけて活動してほしいと思います。また、寒い時期でもあります。感染症対策を

しっかりして、頑張っていきましょう。

12月5日(土) MAPのお知らせ!

期末考査も明日であと1日となりました。最終日に向けて生徒は勉強に励んでいます。

さて、今日は今週末に行われるイベントについて告知します。

12月5日(土)に三崎港近くの防潮堤に幼小中学生と絵を描きます!その名もMAP(みさき アート プロジェクト)絵で三崎を元気にしていきます!

参加は事前に受付をされている方に限りますが、観覧はどなたでも出来ますので、是非活動の様子をご覧ください。

 

玄関を彩る生命体

三崎高校に入ると、水槽2つが目に留まります。

発芽した水草はハイグロフィラでしょうか?

2年生理系の二人が日々研究しながら、飼育しています。

防災地理部の活動

12月5日の発表に向けて準備を進めています。

事前防災についての研究です。

交通マナーアップクラブ総会

11月10日(火)に令和2年度八幡浜地区高等学校交通マナーアップクラブ総会が行われました。

本校からは2年生吉川陽輝君、谷本賢信君、1年生内田陽向君が参加しました。

川之石高校、八幡浜高校、八幡浜工業、三崎高校の4校で、各校の交通安全への取り組み状況を報告した後、八幡浜みなっとにて交通茶屋を行いました。

 

長期休業中は交通量も多くなるので、自分の身は自分で守ることを前提に、安全第一に過ごせるよう気を付けましょう。

ドライバーの皆さん御協力ありがとうございました。

クラスマッチに向けて

今日は、体育の授業の様子をご紹介します。

12月10日に行われるクラスマッチに向けて、練習が行われています。

競技はサッカーとバスケットボールです。

2年生が、和気あいあいとした雰囲気で、楽しみながら練習をしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はよく体を動かせました。

明日から期末考査です。

家や寮でしっかりと学習し、試験に臨んでほしいと思います。

芸術の秋

先日、「第34回愛媛県高等学校総合文化祭」に参加してきましたー音楽

 

美術・工芸部門で21R大井晃成君が【奨励賞】を受賞美術・図工

 

写真部門で21R吉川陽輝君が【奨励賞】を受賞キラキラ

 

素晴らしいキラキラ

まさしく芸術の秋を感じさせる作品に仕上がりました!

これからの制作活動にますます期待がかかりますイベント

 

そして忘れてはいけないのが、この芸術同好会を支え続けてくれたこの二人!

あなたたちがいてくれたから今の芸術同好会は存在しています。

本当にありがとう。

 

明後日からの期末テストもみんなでがんばっていこうぜ!!!

「命の授業」講演会

 本日の6時間目に、講演会が実施されました。

 演題 「かけがえのない命への想い」

 講師 西川 和子 氏 (公益社団法人被害者支援センターえひめ 支援員)

犯罪被害者等への配慮・協力意識のかん養や生徒の規範意識の高揚と、正義感や自己抑制力を育成することを目的とした講演会でした。

 

赤坂坊山石塔群実地研修(1年生未咲輝学)

本日は、1年生の未咲輝学の時間において、外部講師として「地域との協働による高等学校教育改革推進事業」におけるカリキュラム開発専門家である黒川信義さんと、町見郷土館館長高嶋賢二さんを講師にお招きにして三崎地区の赤坂坊山石塔群の実地研修を行いました。

赤坂坊山石塔群は、13世紀末か17世紀にかけて作成されたと言われている石塔群です。1か所で確認される石造物としては、他に類を見ない物量と多様さがあると言われている貴重な石造群です。

赤坂坊山石塔群の調査をする前に、高嶋さんから経路の途中にある国の天然記念物「あこう樹」の説明をしていただきました。石塔群に移動し、制作された過程や発見された経緯について説明を受けた後、実際にどのような石が使われているのかという調査を行いました。写真と見比べたり、磁石を使って石の成分を確認したりしました。

地域の貴重な遺跡について楽しく学ぶことのできる良い機会となりました。

 

ALT(ANYA先生)来校

昨日、久しぶりにALTと一緒に授業ができました。

八幡浜高校から来ていただいた マ アントネット ロファミア(ANYA) 先生です。

 

コロナウイルス感染症の影響でALT不在の状況が続ていたので、

久しぶりのALTとの授業でした。

 

生徒たちは積極的に交流し、授業等を楽しんでいました。

楽しめるのはいいことですね。

 

 

芸術鑑賞会(11月13日(金))

 先週の金曜日、「三浦保」愛基金児童生徒体験活動公募事業の活用により、坊ちゃん劇場の役者さん等4名にご来校いただき、本校体育館にて、キャリア教育ミュージカル「三浦保の夢」を上演していただきました。

 例年であれば、3年生が4月に東温市の坊ちゃん劇場に行って観劇していますが、今年度は新型コロナウイルス感染症予防の観点から実施できず、生徒たちからも「残念」という声が上がっていたため、とても貴重な機会となりました。

 前向きに生きることや、人と人との絆の素晴らしさを、作品を通して学んだだけでなく、上演後には役者さんたちが、高校生たちにお話ししてくださいました。素晴らしい作品を観ることができ、感動しました。同事業の関係者の皆様、坊ちゃん劇場の皆様に心から感謝申し上げます。

授業レポート

授業の様子をレポートします。1年生(12R)「化学」の授業です。

まずは、授業開始の挨拶です。

授業に集中しています。

先生の講義です。

わからないことは、納得するまで先生に質問します。

授業が終わっても、先生への質問は続きます。(素晴らしい)

この冬の感染症予防を考えて・・・

この冬はインフルエンザと新型コロナウイルス感染症が同時に流行するかもしれません。症状も似ているため、どちらの症状か迷ってしまいます。今できる予防と健康管理ということで、今日はSHRで保健委員がインフルエンザ予防接種を呼びかけました。寮生は半数の人が接種が終わっています。11月中には接種を済ませるのが効果的です。「運動・栄養・保温・換気」に気を付けて、みさこう生全員、元気にこの冬を乗り越ましょう。

校内持久走大会!開催

秋晴れの中、絶好のコンディションでこの日を迎えることができました。生徒が集まったグラウンドの向こう側に見えるのが、佐田岬半島で一番高い伽藍山です。青い空がすがすがしいですね。号砲に備えて全員でラジオ体操、入念なアップを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

川本校長先生の合図で14時男子スタート、5分後に女子がスタートを切りました。男子は大佐田(7km)、女子は佐田(4.4km)を折り返して、三崎高校下のロータリーまで往復するコース。

 

  

 

今日のレースには、生徒だけではなく、校長先生をはじめとする先生たちも一緒に走りました。折り返して、先頭を走ってきたのが3年生の若宮君。続いて島本君でした。1年生の石川君や2年生の谷本君も追いついてきました。女子の先頭は2年生の河野さん。みんな頑張って走っています。

 

  

 

 

 

 

 

沿道の保護者や地域の方の声援を受けて、ベストを尽くして走ることができました。たくさんのご声援をいただき、ありがとうございました。

 

  

 

全力を出し切り、充実した表情の生徒たち。今日の感動を忘れず、明日からまた頑張っていきましょう。

おもちゃ作り♪

3年生Ⅰ型の選択科目「子どもの保育と発達」では、幼児向けのおもちゃを作っています。

お手玉やぬいぐるみなど、裁縫が中心です。

 

力作の布絵本です!

ボタンやマジックテープをつけたり、時計に親しめたり

いろいろな工夫を凝らしています。

 

持久走練習を頑張っている中、授業にも一生懸命取り組んでいるみさこうせいです。

明日、がんばりましょう!!!

持久走大会試走!!

本日各学年での試走が行われました。

持久走大会本番のコースを実際に駆け抜けました。

写真でおわかりのように、力を出し切ったよい試走となりました。

先生方も一緒に走ってくださり、生徒に負けじと頑張りました。

本番は11/12(木)14:00~の予定です!!

ぜひあたたかい応援をよろしくお願いします!

 

みさこう生のみんな、本番は最高の走りを期待していますよ!!!

がんばろう!!!!

持久走大会へ向け

11月12日(木)には、

三崎高校持久走大会が開催されます。

そのため生徒たちは、持久走大会に向け、

体育の時間で20分間走をやっています!

 

いいランですね!!

男子は7km, 女子は4km走る予定です。

ほかの先生たちも参戦するとかしないとか!?興奮・ヤッター!

あと3日! がんばれみさこう生!!

 

70周年記念文化祭~音楽会~

10月31日と11月1日は、創立70周年記念式や記念文化祭等が行われ、三崎高校の歴史を感じる2日間でした。それでは、文化祭当日の午前中に行われた音楽会の様子をお伝えします。

 音楽会は、太鼓演奏でスタートしました。3代目の「みさこう太鼓」も1年がたちました。本来ならば新規メンバーで演奏を披露する文化祭ですが、3代目の子たちにこの記念すべく大切な70周年の太鼓演奏を託しました。力強く、一生懸命さが伝わる3代目の演奏。今回も本当にすばらしい演奏をしてくれました。ありがとう。

 続いて、アイ*アンサンブルのみなさんによる弦楽四重奏コンサートでした。最初の「カノン」は、卒業式での卒業証書授与で毎年流れている音楽です。「どのように演奏しているのか生徒にみてもらいたいので絶対演奏していただきたいです!」と言って演奏していただきました。素敵な音楽を奏でていただき、みんなと共有でき、幸せいっぱいのステージでした。ありがとうございました。


 
 吹奏楽部の演奏です。今年は「70周年特別メドレー」を演奏しました。一人一人ができることを精一杯お客様に届けよう、と生徒たちなりに自分の思いを表現できたのではないかと思います。特に、フライングゲットの出だしが今までで一番良かったです!ミッキーを踊ってくれた3人の生徒のみなさん本当にありがとうございました!

 合唱コンクール。「クラスのために自分ができることを一生懸命しよう」と言い続けていましたが、本当にすばらしいコンクールでした。

(11R)

(12R)

(21R)

(31R)


 三上先生が、最後の講評でおっしゃっていました。
「もう少し、音程をきちんととれるともっとすてきな合唱になる」
つまり、
「もっと、周りの声をききましょう」ということなんです。
 このことは、私たちへのとても深いメッセージだと思います。毎日の生活の中で、となりにいる大切な仲間と、言葉でしっかり相手の心の声を受け止めよう、聴いてあげようということだと思うのです。日常生活を振り返ってみてください。自分のことばかり考えて、つい周りを傷つけたり、自分の思い込みで勝手に色々なことを決めつけたり・・・。今は、隣にいても、携帯の文字で相手の気持ちを確かめたり、文字から相手の気持ちを推測したり、相手の声をよく聴いて思いを受け止めることが少なくなっている気がします。もちろん、正しいピッチを身に付けるには、技術的なことを習得することも大切ですが、その前にもっと大切なことを、三上先生から教えていただいたように思います。周りの仲間の声に耳を傾けて学校生活を送るだけでも、来年の合唱コンクールの響きはもっと変わると思います。技術的なピッチだけではなく、それ以上にみんなの心のピッチが合ってすてきな歌声が生まれると信じています。

すてきなクラス合唱でした。本当にありがとう。


 OBの校歌は、圧巻の演奏でした!特に「れき~しも~ふか~き~」という部分は、人生の深さが声に表れていて、感動しました!本当にありがとうございました!来年は4番までいきましょう!

 たくさんの方に支えられ、すてきな音楽会を行うことができました。多くの方に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。


♪ちょっとうれしかったこと♪

 アイ*アンサンブルのみなさんには、実は、夕方(16:15~)二名津でも演奏会をしていただきました。音楽で地域の皆様に何かできることはないかとずっと思ってきました。「三崎で奏で 未来へつなぐ 音楽の響くまちづくり」という企画を考え、わが家亭の増田さんに相談し、増田さんやスタッフの皆様のおかげで実現することができました。先着50名の整理券もすぐ完売し、たくさんの地域の方に音楽を届けることができました。いつも三崎高校を応援してくださっている増田さんをはじめ、スタッフの皆様、そして何よりも、聴きに来てくださった皆様ありがとうございました。

 さてさて、この写真。教員として母校に帰ってくるとこんなうれしいこともありました。左から、菊池先生。私の高校時代の国語の先生。今のレジェンド津田先生の前に、三崎高校在籍11年という記録を持っている方です。今は川之石高校にいらっしゃいます。川之石高校吹奏楽部の副顧問をされているので、今回も文化祭に来ていただきました。左から二番目、成本先生。当時の体育の先生。そして一番右が、養護の岩井先生。私にとって、こんなうれしいこともあった70周年でした。80周年では、私の教え子とこんな写真を撮りたいな!

創立70周年記念式・記念講演会・パネルディスカッション

記念講演会では、講師として青山学院大学教育人間科学部教授である樋田大二郎先生に講演していただきました。また、樋田先生にはパネルディスカッションにも参加していただき、「高校の魅力化と地域活性化」について過去から現在、未来へと視点を移しながら活発な意見交換、質疑応答が行われました。明日は記念文化祭です。

創立70周年記念式会場準備完了

本日は午後から明日の記念式の準備を行いました。各学年毎に作業を分担し時間内に終了することができました。式の練習も行い、明日が楽しみです。

焦点授業

今日は、午後から国語総合と家庭総合の研究授業が行われました。

家庭総合では21Rが郷土料理講習会で地域の方とたこめし・いものこいちび・いももちを作りました。地域の方とのコミュニケーションから、伊方町の郷土料理を身近に感じていました。

国語総合では、他の人が作った俳句に込められた想いを読み取って発表するという授業でした。

皆の心に響いた優勝作品は『昼の模試白から黒へ衣替え』

込められた想いを読み取ってみてください。

合唱練習

文化祭本番に向けて、クラスごとに練習を行いました。

3年生は音楽室

2年生は体育館

1年生はクラス

どのクラスもみんな声が出ていました。

本番が待ち遠しいです。

 

持久走大会に向けて

今日は4限目に行われた1年生の体育の授業の様子をお届けします。

腕を振り、足を上げ、一定のペースで走ることが大切です。

 

 

三崎高校では毎年11月に持久走大会を行っています。今年は11月12日(木)に開催予定です。

男子は約7.0km、女子は約4.4kmのコースとなります。

沿道からの温かいご声援のほどよろしくお願いします!

合唱コンクール(文化祭)まであと6日

11月1日(日)の合唱コンクール(文化祭)まであと6日です。

今日は6時間目に合唱コンクールのリハーサルを行いました。

ステージで課題曲の校歌やHRで選んだ自由曲を一生懸命歌いました。

残り少ない仕上げの時間を有効に活用して、より上達してほしいと思います。

文化祭当日、多くの方に美しい歌声を披露できることを楽しみにしています。

奇跡の歌

合唱コンクールの練習が各教室から聞こえてくる。

その歌声はとても優しくて温かい。

気持ちが晴れない日も、みんなの声は応援歌となって背中を押してくれる。

 


 

2年前。

僕は2年生の副担任として合唱コンクールに臨んだ。

なかなかクラスが一つにまとまることはなく、ただただ時が流れていった。

 

昼休み。

 

リーダーが吠えた。

「どうせやるんだったらみんなで笑顔で楽しんでやろうよ」

 

水を打ったような沈黙の後、指揮者の合図とともにピアノの鍵盤がはじけた。

クラスが一つ前に進んだ瞬間だった。

それはそれはとてもいい時間だった。

 

リハーサルでは披露していない、ほかのクラスには内緒の必殺技があった。

「情報の漏洩は絶対に許さない」と、合唱リーダーに厳しく統制された(笑)

 

その必殺技とは、「最後のサビでみんなで手をつないで笑顔で楽しく歌う」こと!

 

その瞬間がくる。

僕の隣では担任の先生が大きな声で歌っていた。

その瞬間がきた。

担任の先生は僕の手を力強く握ってきた。

 

 

カップルつなぎだった。

 

 

一瞬、状況が読めずに顔が赤くなったが、それ以上にみんなの歌声が、表情が美しかったな。

 

 

結果は、最優秀賞。

 

  

それから3か月後、担任の先生は病に倒れ還らぬ人となった。

 

終業式の日、ホームルームで僕らは合唱で歌った星野源さんの『SUN』を歌ったんだ。

 

涙が出て声が出せない。

涙が出てピアノが弾けない。

 

祈りのような歌声が教室に響き渡った。

 

うまいとかうまくないとかじゃない。

できるかできないじゃない。

 

やろうとしたかどうか。

伝えようとしたかどうか。

 


  

今日、車の中で『SUN』を聞いて、学校に着いたらみんなの歌声が聞こえてくる。

最高にキラキラ輝いた、素晴らしい日。

みさこう、最高やなキラキラ 

本日【小さな親切】運動で表彰されました。お祝い(表彰後の全校記念撮影)

防災訓練実施

 本日1時間目の時間帯に、防災訓練が実施されました。愛媛県下で行われる原子力防災訓練に合わせて、本校でも実施されました。体育館に屋内避難した後、広域避難計画普及啓発用DVDを視聴しました。

合唱練習

11月1日は三崎高校創立70周年記念文化祭です。

みさこう文化祭の華と言えば、毎年感動的な歌声が響く、クラス対抗合唱コンクールです。

今年も本番に向け、各クラスでの練習が始まっています。

朝のショートホームルームの時間には、それぞれの教室から美しいハーモニーが響いています。

静かな校内に響き渡る美しい歌声。毎年、この時期にだけ味わえるこの感覚が好きです。

今年も本番が楽しみです。

  

みさこうファッションショー開幕!!

ギンガムチェック♪恋の模様~♪

こんにちは!みさこうのファッションリーダーです!

肌寒い季節になりましたがみなさんお元気でしょうか。

今日もさまざまなテーマをもったみさこう生が素敵なファッションを見せてくれました。

それではごらんあれ!!

 

さわやかに白を基調としたファッション。

シンプルながらもスタイリッシュですね。

パンツのチェック柄も遊び心が見えてgood!

お弁当もおいしそう!

ん?左側のきみはねこなのかな?

 

 

 

星柄が華やかで良いね!!

あえてシャツを巻いているのもふんわりとしたシルエットを作り出しています。

チェック柄いいね。

 

 

 

 先生と共に仲良く写ってくれました。

笑顔が仲の良さを物語っていますね!

後ろでお父さんのように見守ってくれているのもいい感じ!

 

 

 

黒でシックにまとめている一方、かわいらしいピンクのトップスの二人組。

対照的なファッションですがどことなく二人で1つにまとまっていますね。

2年生ともなると自然とポーズをきめてくれます。

 

 

 

3年生は屋上で素敵な写真を撮っていました。

良い天気なので笑顔もあふれてきますよね。

 

 

 

 そして…お待たせしました!

今日気付いていた生徒もいたのではないでしょうか?

 

 

 

どういうこと!

今日の職員室には恋の模様が咲き乱れていました。

打ち合わせたわけでもなくみごとに揃っています。

逆にチェックを着てこなかった自分が情けない気が…

 

 

ということで今回のファッションショー、優勝はチェック3兄弟!!

生徒のみんなも次回は負けないように!

期待しています!!

それではまた次回まで!

トランキーロ!

 

事務室前のイヌマキ

中間考査が終わって最初の日。返ってきた答案を手に、みんな一喜一憂しているでしょう。

2学期の後半に向け、新たな気持ちでがんばってほしいと思います。

さて、事務室前のイヌマキが、団子のようなおもしろい形の実を付けています。

イヌマキは裸子植物なので、イチョウやソテツと同じように、胚珠が膨らんで実になります。これに当たるのが先端部にある緑色の実です。ここには毒が含まれ、嘔吐や下痢を引き起こすらしいので食べないように。

赤い部分は、花の下部(花托(かたく)又は花床(かしょう)と呼ぶ)が膨らんだもので、ここは食用とすることができます。花托が膨らんで食用となる植物には、他にイチゴ、リンゴ、イチジクなどがあり、珍しいパターンではありません。

こんな実を付けることが、イヌマキにとってどんな意味があるのか、考えてみましょう。

中間考査最終日!

今日は中間考査最終日。それぞれがベストを尽くして臨んでくれたことと思います。

 

結果に振り回されず、一喜一憂せず、継続して勉学に励んでください。

 

 

さて、中間考査を終えて早速部活動に励む生徒の姿が。。

 

 

勉強スイッチから切り替わった瞬間です。

 

 

大自然に囲まれたこの校庭で学校生活や部活動を通して、今は勉強や部活動で忙しく慌ただしい日々を送っていると思いますが、

 

 

高校生活はたったの3年間。振り返ったときに自らの成長が実感できる、そんな充実した3年間を送ってください。

 

 

三崎高校防災地理部活動報告(第2回)

9月27日(日)に防災地理部のワークショップが行われ、ZOOMを使って本校も参加しました。今回のテーマは、「防災に関する調査結果から地域の課題を考える」というものでした。

 

 

 

愛媛大学の防災情報研究センターから研究員の新宮先生をアドバイザーにお招きして、部員たちが熱心に話し合いを行いました。

 

 

 

部員たちは、地域の方を対象とした災害史の聞き取り調査や、今回初めて取り組んだレイヤー分析(古い地図と新しい地図を重ねて変化を読み取る手法)によって地域の課題を明らかにしました。

 

 

 

三崎地区では、これまで台風による家屋の損壊や、高潮による浸水被害、大雨による土石流や地滑りなどの災害があったそうです。海に面しており、急斜面の山が多いこの地域にとって、安全な避難経路と避難場所の確保が課題と考えました。被災しても復興しやすい町づくりのために、どのように課題を解決していけばいいかを、次回のワークショップでは提案したいと思います!

 

 

中間考査2日目「体調管理もできています!」

中間考査2日目です。

先週は風邪を引いて体調を崩す生徒が多かったのですが、考査に入りメリハリのある生活ができてるようです。

さて、鼻をかんだ後のティッシュペーパーをみなさんどうしていますか?

専用ゴミ箱を設置していますが、自分でゴミ袋を用意して机の横にかけている生徒がいました。

体調管理も工夫できていますね。最終日まで頑張りましょう

 

 

 

まぶしい笑顔!

今日は卒業アルバムの写真撮影が行われました。

いい笑顔ですね~

 

明日の中間考査も頑張りましょう!

放課後も頑張っています! ~明日から中間考査~

中間考査を明日に控えた

みさこう生たち。

各々の目標に向け、

放課後も頑張っています!!

 

今日できる限りの準備をして、

全力で立ち向かって欲しいですね☺

がんばれ、みさこう生!!

みさこうCafeオープン!!

 

9/26にみさこうCafeが盛大にオープンしました!!
当日は100人を超えるお客様にご来店いただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


 
 
生徒たちも慣れない接客や調理に戸惑う場面もありましたが、地域の方々が温かく見守っていただいたおかげで、何とか1日を終えることができました。 

 


当日の反省会では、生徒たちから、プロジェクトを達成した喜びよりも次に向けての反省点が多く出てきており、子どもたちの可能性を感じました! 

  
 
また、当日の様子を各メディアに取り上げていただきました。ありがとうございます!
 

 

Yahoo!ニュース(https://news.yahoo.co.jp/.../9ee15b90d172226efdabdabc339e...)

海と日本Projectえひめ(https://ehime.uminohi.jp/report/【高校生地域おこし】みさこうcafeオープン初日、/)
 

次のオープン日もまもなくお知らせできると思います!


それまでしばらくお待ちください!!

3センチの芸術

朝夕がぐっと冷え込むようになり、一気に秋めいてきました。
新型コロナウイルスの影響で、多くの学校行事が中止・縮小の傾向にあります。
三崎高校では、今年度の文化祭も一部内容を変更して実施する予定です。
野山の木々が紅葉し実を付けるように、
三崎高生もこれまで積み重ねてきた学びや経験の成果が形になるときです。
就職や進学試験、授業で学習した内容の発表、各種コンテストや大会への参加など、
多方面で皆さんの実りが深く豊かなものになるよう願っています。

美術の授業の様子をお伝えすると、1年生は貼り絵。
2年生は自画像やファッションデザイン。
3年生は、各々が決めた卒業制作に取り組んでいます。
先日、1年生の授業で絵の具を使った表現をしていたときのこと。
ある生徒が「先生、すごいのができました!」と嬉しそうに近づいて来ました。
生徒が握った手を開くと、そこには絵の具で染まった紙が一片。
感じたままに色を作り絵の具を塗って、ちぎったうちの一枚に心が動いた様子。
「なんとも言えない深みのある色ができたね!」
と感心して、その3センチほどの紙を覗き込み、私も心が動くのを感じました。
こうやって、日常の中で「おっ!」と心を動かせるような豊かな感性を育てたい。
見慣れたものでも、それらを効果的に組み合わせて新しい価値を与えられるような創造性を高めたい。
そんな想いで日々の授業に臨んでいます。
三崎高校で働くようになり初めての文化祭。
美術担当として、しっかり盛り上げ、芸術の秋を楽しみたいと思います。
日が落ちるのが早くなり、帰り道のトンネル出口からの夕焼けが最高の絵画です。

中間考査発表!

 

本日中間考査の時間割が発表され、考査期間となりました。

生徒のみんなにとっては大事な2週間となります。

学校の様々な場所でも一生懸命勉強している姿や、真剣なまなざしで先生の話を聞いている姿が見られました。

結果につながるよう応援しています!

がんばれ!!!

2年生 未咲輝学発表会

 本日、6限目に2年生は未咲輝学の発表会を行いました。一班4名で構成された七つの班が、

地域課題の発見とその解決策を調べたり考えたりしたものです。また、それぞれの発表について

2学年の先生方や未咲輝塾の先生に審査や評価をしていただきました。

 発表の中には、地域の方に話を伺って課題解決が難しいというものもありましたが、これからも

地域課題の解決に取り組んで行きたいと思います。

  

人権・同和教育ホームルーム

今日は6限に人権・同和教育HRが行われました。一人一人が意見を持ち、共有し、人権・同和に関して、理解を深めました。差別について真剣に考えていました。

未咲輝ロード

本日、未咲輝ロードの生徒作品を取り付けました。

卒業までに、この道を何回上り下りするのでしょうか。

また、何回自分の目標を確認するのでしょうか。

表彰伝達、役員任命式

朝礼にて、表彰伝達、役員任命式が行われました。

表彰伝達では、男子バレーボール部の表彰が行われました。おめでとうございます。

ホームルーム役員の任命の様子です。

生徒会役員任命式の様子です。