メインメニュー
学校いじめ防止基本方針
生徒会・家庭クラブ
連絡
特集コーナー

2019年9月4日(水曜日)

天気の子

カテゴリー: - misaki06 @ 16時52分02秒

これは、僕らだけが知っている、みさこうの物語。

 

もし、本当に天気の子がいるなら、なんてドラマチックな演出を考えるのだろう。

2年連続、三崎高校の体育祭は雨に見舞われた。

 

 

午前5時。どしゃ降り。

午前6時に「実施か順延」の告知をする必要があった。

この雨では実施は難しいだろうな。誰もがそう思ったことだろう。

 

太陽が昇り、次第に空が明るくなってきた。

同時に、雨がやみ、雲の切れ間からは青い空が顔を出していた。

 

2019-08-31_08-56-20_311_1.jpg

 

 

午前6時。体育祭実施決定。

 

 

生徒たちがどんどん学校にやって来る。保護者の方の姿も、地域の方の姿も見える。

だれの指示でもない。

自然発生的にグラウンドの水抜きが開始された。

 

 

生徒も、先生も、保護者の方も、地域の方も。

 

どしゃ降りからの青空も美しいが、目の前に広がる、みんなで力を合わせてグラウンドを整備する姿はそれ以上に美しかった。

 

水抜きをしては雨が降り、水抜きをしては雨が降った。

 

2019-08-31_11-54-14_739.jpg

 

本気で語り合える仲間がいること。

弱音を見せても、時に優しく、時に厳しく、背中を押してくれる仲間がいる。

これからもずっとずっと、笑い合える最高で最強の仲間がいる。

 

本当に「頑張っている人」は、自分が「頑張っていること」に気づかない。

だから、その姿は賞賛され、だからこそ、その姿は人を感動させるんだ。

 

愚直なまでにまっすぐ。

実直であることの強さ。

 

そう、みさこう生。

君たちのことだよ。

 

迷いながら進むことを迷ってはいけない。

 

とにかく進む。前に。前に。ひたすら前に。

 

 

何年後かな。

 

IMG_0102.jpg

 

きっと君たちはこの雨中の体育祭を誇らしげに話す日が来るんだ。

 

IMG_0008.jpg

 

この体育祭が、この仲間たちが、この想い出が、君の背中を押す日がきっとくる。

 

IMG_0133.jpg

 

このドラマチックな演出に感謝する日がきっとくる。

 

IMG_0225.jpg

 

 

 

 

本当に、天気の子はいたね。


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress