メインメニュー
学校いじめ防止基本方針
生徒会・家庭クラブ
連絡
特集コーナー

2018年4月16日(月曜日)

サダンディーとチビダンディー

カテゴリー: - misaki04 @ 13時18分59秒

 3年2組の授業風景です。生徒たちが真剣に勉強しています。黒板の上からはサダンディーとチビダンディーが見守っています。

伊方町役場から配布された町のマスコットキャラクターで、各クラスの教室に置かれています。

h30_4_16_1.jpg h30_4_16_2.jpg


2018年3月15日(木曜日)

面接週間

カテゴリー: - misaki04 @ 18時11分38秒

12日(月)から面接週間となっています。昼休みや放課後に面談を行っています。明日16日(金)まで続きます。

h30_3_15_1.jpg h30_3_15_2.jpg 


2017年11月14日(火曜日)

愛媛県原子力防災訓練

カテゴリー: - misaki04 @ 12時30分50秒

本日の午前中、愛媛県原子力防災訓練が実施されました。

この訓練は、伊方原子力発電所から30km圏内にある自治体で一斉に行われる訓練に合わせて実施したもので、伊方原子力発電所において緊急事態が発生した場合に備えて正しい知識を身に付けるために行われました。

まず、避難誘導に従い生徒は速やかに体育館に移動しました。

                                

次に、体育館で広域避難計画普及用DVDを視聴し、広域避難計画や放射線避難についての正しい知識を学びました。

                                

その後、本校グラウンドで中村県知事の乗ったヘリコプターの離着陸訓練が行われ。訓練が終了しました。

h29_11_14_5.jpg h29_11_14_6.jpg

万が一があってはいけませんが、万が一に備えて、意識を持って日々行動することが大切です。

生徒の皆さんには、本日感じたことをぜひ御家庭でおうちの方と話し合っててほしいと思います。


2017年8月21日(月曜日)

春高県大会および夏季ジュニアテニス選手権大会愛媛県大会出場

カテゴリー: - misaki04 @ 08時25分38秒

 8/19(土)県武道館にて、男子バレーボール部が全日本バレーボール高等学校選手権大会愛媛県代表決定戦、通称「春高県大会」に出場し、第3シード新田高校と対戦しました。

 すでに3年生が引退して1・2年生の本校に対して、3年生も残っている新田高校。その高さを生かしたブロックと鉄壁のレシーブ力が大きく立ちはだかり、0−2で敗戦しました。ただ、選手たちは臆することなく自分たちにできる攻撃を繰り返し、最後まであきらめることなく全力で戦い抜きました。高校バレーボールにおける県内最大規模の大会に出場し、県武道館という大舞台でプレイした経験。今回の敗戦が、新チームをさらに大きく成長させてくれることを期待しています!

_3.jpg _2.jpg

 また、8/19(土)・20(日)に、テニス部は夏季ジュニアテニス選手権大会愛媛県大会にシングルス1名とダブルス1ペアが出場しました。2日間ともかなり暑い中ではありましたが、今持てる力を最大限発揮して精一杯戦いました。シングルスもダブルスも随所に好プレーが見られましたが課題がまだまだ多くあり、試合後の選手たちの表情から悔しさが滲み出ていたように思えました。9月中旬には新人戦が控えています。個人戦もそうですが、団体戦で県大会に出場できるよう限られた時間を有効に活用し、日々練習に励みたいと思います。
h29_8_21_3.JPG h29_8_21_2.JPG


2017年6月6日(火曜日)

卓球県総体

カテゴリー: - misaki04 @ 19時17分52秒

6月3日・4日に砥部町にある、陶街道ゆとり公園体育館で卓球の県総体が行われました。

3日は個人戦が行われ、シングルスに5名、ダブルスに4組の選手が出場しました。

シングルスでは、21R朝井君が一回戦で県ランキング18位の選手に3−1で勝利!

続く四国大会決定戦では県ランキング10位の選手に惜しくも1−3で敗れましたが、格上の選手相手に差のないプレーを見せてくれました。

その他の選手は惜しくも一回戦で敗れましたが、今後の課題が見えてきました。

4日には団体戦が行われ、初戦の三瓶高校には3−0でストレートで勝利しました。

続く2回戦、南予総体の決勝で敗れた宇和島東高校と対戦しました。

どの試合もかなりの激戦となり、白熱した試合になりました。

特に3番のダブルス(朝井・谷川拓)はラストセット、5−10という絶体絶命のピンチとなり万事休す!

しかし、そこから脅威の集中力を見せ、7点連取!

12−10で勝利するという奇跡を起こし、南予チャンピオンとしての実力を見せつけました。

チームとしては1−3で敗れリベンジとはなりませんでした。

しかし、最後の1点までチームで声を出し、チームとして戦い抜くことができました。

たくさんの応援ありがとうございました。

この悔しさはディフェンディングチャンピオンとして迎える新人戦で必ず晴らします。

h29_6_6_1.jpg h29_6_6_2.jpg

h29_6_6_3.jpg h29_6_6_4.jpg

h29_6_6_5.jpg h29_6_6_6.jpg

h29_6_6_7.jpg h29_6_6_8.jpg


2017年5月1日(月曜日)

卓球南予総体

カテゴリー: - misaki04 @ 17時51分07秒

4月29・30日に、八幡浜市民スポーツセンターで卓球の南予総体が行われ、男女卓球部が出場しました。

29日には団体戦の1回戦とダブルス、シングルスのベスト8決定までが行われました。

女子卓球部は団体戦で大洲高校に0−3で破れました。

シングルス・ダブルスでも破れ、県大会出場はなりませんでした。

本校の女子卓球部員は1,2年生だけで、ほとんどの部員が高校から卓球を始めました。

今が伸び盛り。新人戦までの成長に期待です。

h29_4_29_1_1.jpg h29_4_29_2.jpg

男子は団体戦で内子高校に勝利し、ベスト8に入り県総体出場を決め、幸先の良いスタートを切りました。

その後行われたダブルスでは、三崎パワーが大爆発!

過去最多の4ペアが県大会出場を決めました。

宇都宮・木下組、大谷・谷川翔組がベスト16。

さらなる快挙として、決勝戦を朝井・谷川拓人組と梶原・中田組が戦いました。

3−2で朝井・谷川ペアが勝利しましたが、同校同士とは思えないほどの白熱した試合内容で、三崎高校史上初の快挙に花を添えました!

続くシングルスでも検討し、5名の生徒が県大会出場を決めました。

ベスト16 梶原、谷川翔

30日にはシングルス・団体戦のベスト8以降の試合が行われました。

シングルスでは、ベスト8に入った朝井、谷川拓人、中田の3名が優勝目指して激闘を繰り広げました。

朝井君、谷川君は残念ながらベスト8で破れましたが、中田君が決勝戦に進出しました。 

ジュースの応酬となる大激戦でしたが、惜しくも宇和島東高校の選手に破れ、準優勝となりました。

団体戦でも、準々決勝・準決勝を勝ち上がり、決勝戦で宇和島東高校と激突しました。

それぞれ、シングルス王者とダブルス王者を擁する学校同士の試合となり、大激戦になりました。

惜しくも1−3で破れ準優勝となりましたが、すばらしい試合でした。

近年まれに見る優秀な成績を収めましたが、やはり優勝を逃した悔しさは大きいです。

この雪辱を県総体で晴らすべく、また頑張ります。

多くの人たちの応援が力をくれ、頑張ることができました。

今後も三崎高校卓球部への応援よろしくお願いします!

h29_4_29_3.jpg h29_4_29_4.jpg

                                h29_4_30_2.jpg

h29_4_30_3.jpg h29_4_30_4.jpg

h29_4_30_5.jpg h29_4_30_6.jpg


2017年2月13日(月曜日)

バレーボール県新人大会

カテゴリー: - misaki04 @ 19時07分39秒

2月11日土曜日、伊予市でバレーボールの県新人大会が開催され、本校の男子バレーボール部が出場しました。

1回戦の相手は、東予地区ベスト4の今治北高校でした。

お互いの実力が伯仲しており、1セット目はもつれ合いながらも26−24で奪取。流れを引き寄せました。

続く2セット目。後のない今治北高校に序盤から猛攻を仕掛けられ、17−25で落としてしまいました。

勝負の最終3セット目。2セット目の勢いそのままに攻めて来る今治北高校の攻撃に押し込まれ13−25で落とし、残念ながら初戦敗退となりました。

実力差はなく、どちらが勝ってもおかしくないゲームであっただけに、悔しさの残る敗戦となってしまいました。

足元の悪い中、多くの保護者の方にも応援に来ていただきました。本当にありがとうございました。

この悔しさをバネに、春の県総体で雪辱を果たすべく練習に励むバレーボール部に、今後も御声援よろしくお願いします!

H29_2_11_1.jpg H29_2_11_2.jpg

H29_2_11_3.jpg H29_2_11_4.jpg


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress