メインメニュー
学校いじめ防止基本方針
生徒会・家庭クラブ
連絡
特集コーナー

2017年10月12日(木曜日)

三崎高校はぐるりと山に囲まれています

カテゴリー: - misaki01 @ 13時02分01秒

三崎高校は高台にあるため、周囲をぐるりと山に囲まれています。秋の晴れた日には山々の緑が目に優しく、気持ちを穏やかに、

清々しくさせてくれます。

00h29_10_12_1.jpg   00h29_10_12_2.jpg

00h29_10_12_3.jpg   00h29_10_12_4.jpg


2017年8月3日(木曜日)

夏休みも8月に突入して3日目です。

カテゴリー: - misaki01 @ 10時24分41秒

夏休みも8月に突入して、早3日たちました。今日の天気はどんよりとした曇りです。

あまり暑くなくて、しのぎやすいので、曇りもよいかもしれません。

学校から見える風景と学校の中の風景です。

一つは、学校から見える三崎港です。雲と半島の間をよく見ると

風力発電の風車がいくつか見えますよ。

もう一つはブイアートで装飾された木です。

ブイの水色が夏を感じさせてくれます。

h290803_2.jpg h290803_4.jpg


2017年7月3日(月曜日)

応急手当講習会がありました

カテゴリー: - misaki01 @ 18時04分27秒

期末考査3日目です。教職員は考査の午後を利用して、応急手当講習会を実施しました。消防署員の皆さんを講師として、派遣していただきました。 AEDの使用方法を含む心肺蘇生法や倒れている人の搬送方法について実習を含めて教えていただきました。署員の皆さんの適切な指導により、教職員は応急手当等について理解を深めることができました。生徒の安全のために大変役立つ講習会でした。

h29_7_3_1.jpg h_29_7_3_2_1.jpg

h_29_7_3_3_1.jpg

 


2017年4月26日(水曜日)

本日は「書く日」です。

カテゴリー: - misaki01 @ 15時34分24秒

本日は、「書く日」です。三崎高校では、月に2回、ショートホームルームを利用して、「書く日」を実施しています。 「書く日」には、月間スケジュールの書き込みと手帳の整理や新聞コラムの書き写しを実施しています。 書く習慣を身に付け、自己管理能力の向上を目指します。

                                
                                

 


2017年3月6日(月曜日)

第2回クラスマッチ

カテゴリー: - misaki01 @ 19時02分37秒

3年生を送り出し、2年生と1年生のクラスマッチでした。
三崎高校のクラスマッチでは一人一人の出番が多いのですが、生徒たちは、一生懸命プレーして、思い切りクラスマッチを楽しんでいました。
学校行事を大いに楽しむ三崎高校の伝統は見事、受け継がれていました。
結果は以下のとおりです。
【バスケットボール】
 男子 1位 12RA 2位 21RB
 女子 1位 21R  2位 11RB
【サッカー】
 男子 1位 12RA 2位 12RB
【バレーボール】
 女子 1位 21R  2位 11RA
【チームワーク賞】
 12R
【MVP】
 男子 渡邊 拓海 君(12R)  女子 向井 小牧 さん(21R)   

                                
02_2803cm.JPG 
                                



2017年2月9日(木曜日)

坂本文庫

カテゴリー: - misaki01 @ 13時07分41秒

 本校の図書館に、「坂本文庫」があります。人文科学・社会科学・自然科学の各分野について学習できる書物がたくさん揃えられています。
 『森と人間 生態系の森、民話の森 (田嶋謙三、神田リエ 著)』という本に次の一文がありました。

「人工林や雑木林は数十年という短い時間で循環しているから、木を伐ったり、木を植えたりして、つねに森をフレッシュな状態にしておいたほうが、地球に優しい森の働きを維持していくためにはかえって都合がよい。」
「しかし、私たちは自然の状態の天然林が理想の森であるとなんとはなしに思い込んでいるので、人工林や里山の雑木林といった身近な森でさえも伐ろうものなら、自然破壊という非難の声がいっせいに沸き上がる。」

身近にある雑木林・人工林をどのように活用していくかが、地球環境の維持、そして地域の発展に大事であると著者は言われています。
「地域創生」に大いに役立つ内容だと思いました。
「地域創生」には知恵が必要です。身近な図書館を利用して大いに学びましょう。

SANYO DIGITAL CAMERA            SANYO DIGITAL CAMERA



2017年1月6日(金曜日)

和顔愛語(わげんあいご)

カテゴリー: - misaki01 @ 12時47分28秒

本校の校門を入ったところに、校訓碑とは別に石碑があり、

創立二十五周年記念
和顔愛語
昭和五十年十一月建之 ※1975年11月
校長 松尾 義行  PTA会長 金森 高雄

と記されています。
和顔愛語(わげんあいご)を調べてみると、
和やかで温和な顔つきや言葉つき。穏やかで、親しみやすい振る舞いのこと。▽「和顔」はやさしげな顔つきのこと。「愛語」は親愛の気持ちがこもった言葉の意。(出展:新明解四字熟語辞典)
とありました。
ネット社会になり、文字だけのやり取りで、様々なトラブルが起こっている昨今こそ、「和顔愛語」は大切にしなければならない言葉だと思います。
グランドでは、軟式野球部とテニス部が協力して熱心に練習をしていました。
また、昨年12月1日に教員研修でプール裏に作った畑に蒔いた小麦とエンドウが仲良くすくすくと育っていました。
SANYO DIGITAL CAMERA            SANYO DIGITAL CAMERA
SANYO DIGITAL CAMERA            SANYO DIGITAL CAMERA


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress