メインメニュー
学校いじめ防止基本方針
生徒会・家庭クラブ
連絡
特集コーナー

2018年10月2日(火曜日)

家庭科の学習を活かして

カテゴリー: - misaki18 @ 08時27分05秒

1 河原医療大学校 高校生補助具アイデアコンテスト

家庭総合の時間に「高齢者の生活と福祉」や「共生社会をつくろう」の学習を行いました。

その学習の発展ということで、補助具アイデアコンテストに応募させていただきました。

                                

21Rの上島叶大さんの【コンセントを抜きやすくするための補助具】が入賞!

                                

アイデアを形にして持ってきていただきました。

本当に簡単にコンセントが抜けました!!!

アイデアで一つで「できない」が「できる」に変わる喜びを感じました。

 

2 広島国際大学 健康レシピコンテスト「SNS映えランチ」

3年生の選択授業フードデザインでは、食物調理技術検定3級の合格を目指す学習や地元の特産品を使った料理の研究などを行っています。

検定試験後の授業や夏休みを利用してコンテストへの準備を行いました。

                                

こちらのコンテストには2名参加させていただきました。

その2名、31R浅野未来さん・宇都宮育さんの【Tasty Lunch】が奨励賞に!

ホームページで入賞作品をみると、もっと研究が必要だなと感じました。

味だけではなく、見た目も大切にしていくために、今後も実習を重ねていきたいと思っています。

                                

                                

                                

                                

 

 

 

 

 

 

 

 


2018年8月21日(火曜日)

全国高校生集会

カテゴリー: - misaki18 @ 10時39分56秒

ひろげよう仲間の輪!深めよう仲間のきずな!〜差別と戦争を許さない社会をつくろう〜

の集会スローガンを掲げる全国高校生集会8月18日〜19日に、

伊方町のご協力を頂き参加してきました。

まず最初に、芦屋の隣保館で全国隣保館連絡協議会常任顧問事務局長の中尾先生に、

阪神淡路大震災時のお話をして頂きました。

西日本豪雨災害では、阪神淡路大震災での教訓が生かされていることを感じました。

                                

その日の夜、一緒に参加した大洲の高校生たちと話し合いを行いました。

                                                                

                                

集会当日は昼からの開催ということもあり、昼食会場で観光もさせて頂きました。

                                

二人の笑顔の先には…

( ´艸`)!!!

                                

                                

さあ、いよいよ全体集会の開会です。

会場についたときは、笑顔だったのに…

突然の真顔。

                                

                                

記念講演は松村先生の『インターネットと人権』。

今、差別問題がインターネットの世界に充満していて、

しっかりとした知識・理解がないと誤解を生んでしまうことを知りました。

                                

その後、分科会[部落問題入門]に参加し、他地域の高校生たちと意見交換行いました。

                                

                                

その後、会場を移動して宇和島の高校生と合流し、

夜21時まで愛媛県の研修会を行いました。

ここでも、ネットでたくさんの差別が気軽に閲覧できる現実に驚かされました。

                                

二日目。

昨日とは違う分科会[高校生と部落解放運動]に参加しました。

                                

                                

二日間の研修を終え、昼食会場でまた少し観光させて頂きました。

                                                                

                                

今回、伊方町のご協力で初めてこのような人権全国大会に参加できたことに感謝しております。

生徒たちは、いろいろな差別について得た知識を、今後の三崎高校の人権活動に活かしてくれることでしょう。

ラインの交換をしたりして、他地域との高校生との交流もでき、

人と人とのつながりの大切さを実感できたのではないでしょうか。

来年度は鹿児島県で開催されます。

また、皆さんと再会できたらと思っています。

 


2018年8月10日(金曜日)

第65回愛媛県高等学校家庭クラブ研究発表大会

カテゴリー: - misaki18 @ 08時52分09秒

8月9日(木)愛媛県生涯学習センターにて、

第65回愛媛県高等学校家庭クラブ研究発表が行われました。

                                

三崎高校は2年生の岩城紫雲さんが、

ホームプロジェクトの部で、

[妹の健やかな成長を願って〜チーム岩城の絆〜]の発表を行いました。

他校の生徒から、

絵が上手ですね!

妹さんとてもかわいいですね!

と発表後にたくさん声をかけていただきました。

午後からの生徒分科会では、いのとん体操や折り紙教室が行われ、各学校との交流を深めました。

                                

                                

                                

さて、いよいよ結果発表。

何と!

岩城さんはホームプロジェクトの部で

優秀賞

に輝きました!!!

校内での練習でアドバイス頂いた先生方、他校の家庭科の先生方、本当にありがとうございました。

今回、東温高校を始めとするお世話をして下さった家庭クラブの皆さん、本当にお疲れ様でした。

ありがとうございました。

今後も愛媛の家庭クラブの活動を充実させるべく、

チーム愛媛で頑張っていきましょう!!!

 

 


2018年7月24日(火曜日)

就職ガイダンスと二輪車安全運転講習

カテゴリー: - misaki18 @ 15時57分30秒

夏休み二日目の火曜日。

心地よい風がふく3年生の教室で、儀33名の生徒は、

就職ガイダンスを行いました。

                                

                                

ワークに描いた笑顔と同じ笑顔をして下さい!とのリクエストに・・・

                                

お見事!

次に自分たちの会社に新しい人材を採用するという学習では、

                                

社長自らが採用に至った経緯を話しました。中本自動車の中本龍社長。

ファミリーレストランに合う人事を行った、サマーレストランの片岡夏光社長。スポーツメーカーの大山社長。

                                

                                

MAEDA製菓、前田社長。高級ホテルの宇都宮社長。

                                

そして、最後に表を見ながら講師の先生が、

「どの人もどこかの会社に採用になっています。

 どこからも採用されていない人はいません。

 だから、みなさんも頑張りましょう。」

という言葉は、

これから就職試験を控えた生徒たちに響いたことでしょう。

 

午後からは面接練習。

採用側、面接を受ける側、観察者に分かれて勉強しました。

                                

 

また、午後、別の教室では、二輪車安全運転講習会が行われていました。

                                

                                

正しい姿勢で乗ることや、安全運転の方法などをきちんと身に付けていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2018年6月18日(月曜日)

家庭クラブ南予支部総会

カテゴリー: - misaki18 @ 05時30分33秒

今日は八幡浜工業高校で家庭クラブ南予支部総会が行われました。

会長の筒井君と副会長の山本さんが参加しました。

                                

始めに宇和島水産高校の家庭クラブの発表を聞き、その後研究協議を行いました。

                                

研修会では、子どもたちとの交流が出来ました。

                                

三崎高校の二人と遊んでくれたのは、そうたくんとちはやちゃん!!!

                                

そうたくんはとても元気で、お兄ちゃんたちとお話してくれるかわいい男の子。

                                

そんなそうたくんとちはやちゃんの足の形をとらせてもらい、きれいにふきふきしてあげました。

                                

お礼の?!アンパンマン〜♡

とっても上手です♡そうたくん♡

                                

シールなどをはって足形アートの完成!

                                

とても楽しい時間をありがとう、そうたくん。ちはやちゃん。

最高の笑顔でお別れしました。

最後になりましたが、

八幡浜工業の生徒の皆さん、ありがとうございました。

お土産のバラもきれいで、バラップルパイもおいしかったです。

お疲れ様でした。

今後も愛媛の家庭クラブを一緒に盛り上げていきましょう!!!

 

 


2018年3月7日(水曜日)

今日の三崎高校

カテゴリー: - misaki18 @ 14時43分20秒

昨日に引き続き、2年生の家庭科の授業では、1組の生徒がだいだいジャム作りに挑戦しました。

h30_3_7_1.jpg h30_3_7_2.jpg

だいだいの実の薄皮をむくという細かい作業を、みんなで協力して行いました。

h30_3_7_3.jpg h30_3_7_4.jpg

おいしそうに焼きあがったスコーンに、よく煮詰めただいだいジャムをかけると・・・

h30_3_7_5.jpg h30_3_7_6.jpg

「グッド テイスト!」三崎高校で育まれただいだいのジャムを食べて、元気100倍!!来年もまた

おいしい実をつけてほしいものです。


2018年2月6日(火曜日)

本当の雪

カテゴリー: - misaki18 @ 14時27分40秒

立春を迎えましたが、本日も寒い一日になりました。雪の影響で、生徒は早めの下校となりました。くれぐれも気を付けてほしいと思います。

さて、今日の雪を見て、先日の修学旅行で訪れた、志賀高原のゲレンデを思い出したので紹介します。標高1600mにある木戸池温泉ホテルのスキー場は雪深く、まつ毛も凍る寒さでした。しかし、その分雪質は良く、とても滑りやすい状態でした。

h30_2_6_1.jpg h30_2_6_2.jpg

さらさらした雪に感動し、手袋についた雪の結晶を見付けて、「初めて見た!」と生徒は感嘆の声をあげていました。(拡大してみてください!)

h30_2_6_3.jpg h30_2_6_4.jpg

そんな本物の雪でできた最高のゲレンデで、1日半を過ごした生徒たちは、最初に比べて見違えるような滑りをしていました。

h30_2_6_5.jpg h30_2_6_6.jpg

研修後生徒たちは、またスキーをしてみたい、雪山に行ってみたいと口々に言っていました。これもスキーを教えてくれたコーチの方々、

快く宿泊を受け入れ、私たちに「本物の雪を見せてあげたかった」と言ってくれたホテル支配人の小林さんをはじめとするスタッフの方々の

おかげだと思います。素晴らしい経験と心温まる思い出を本当にありがとうございました。

 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress