メインメニュー
学校いじめ防止基本方針
生徒会・家庭クラブ
連絡
特集コーナー

2019年9月6日(金曜日)

ホームルーム活動

カテゴリー: - misaki07 @ 18時39分00秒

三崎高校の良いところを教えてください。
 「先生との距離が近く、明るく元気なところです。」
 
「いろんな行事で全員が協力していて、一人一人が輝けるところです。」
など、就職試験の面接練習や、外部のお客様が来て、生徒に聞くと、みさこう生みんなが
三崎高校のいいところを良い表情でたくさん答えてくれます。自分の学校の良いところを
素直にたくさん言えること。これがみさこう生の一番いいところかもしれませんね。
 
 さて、今日の6時間目はホームルーム。
それぞれのクラスで次の学校行事に向けて、話し合いをしていたようです。
 1年生は来週からインターンシップ。
 2年生は10月に修学旅行。
 3年生は進路実現に向けてそれぞれの活動。
そして、11月には文化祭です。その中の
合唱コンクールも三崎高校文化祭の目玉のひとつです。
今日、全クラスで自由曲の選曲も行われました。どのクラスもどの曲が自分たちの想いを届けられるか
悩みながら決定していました。今からとっても楽しみです。
ぜひ、11月の文化祭にお越しいただき、みさこう生の魂の歌声をお聞きいただけたらと思います。
お待ちしています。
                                r_1_9_6_ (2).JPG


2019年7月5日(金曜日)

軟式野球部壮行会

カテゴリー: - misaki07 @ 16時51分57秒

 7月6日(土)は全国高等学校軟式野球選手権愛媛県大会が宇和島丸山球場で行われる。

明日の決戦に向け、中村雄飛団長を先頭に壮行会を行った。

吹奏楽部入場の演奏で舞台の雰囲気を作り、選手が元気の良い掛け声のもと入場してきた。

校長先生の丸山球場を全校生徒・教職員でホームにするという言葉をいただき、

生徒会からの激励で選手の士気は最高潮に盛り上がった。

中村団長率いる応援は、70人程度の人数とは到底思えない迫力と熱気の込もったものであった。

野球部のためにこんなに懸命に声をからして応援してくれるみさこう生。本当に
最高だ。

こんなに恵まれた環境で野球ができることに感謝の気持ちを忘れてはいけない。

応援の中で、『SUN』が流れたときキャプテン・副キャプテンの表情は感極まっていたように見えた。

明日の雄姿をたっちゃん・おーちゃんにも届けたい!!そんな思いからだろう。

最後の校歌はまさに全校一丸という言葉がふさわしいものであった。あんな校歌を歌える学校はみさこうだけであろう。

久保田キャプテンの言葉は、応援団全校生徒に対する『感謝』が何度もでてきた。

自分たちが応援されるチームであるかに不安を抱えつつも、全力で立ち向かう勇気をもらったように感じる言葉だった。

野球部には、試合終了のサイレンが鳴るまで応援されるチームを目指し、ひたむきな姿で駆け抜けてもらいたい。

                                
                                



野球部員の決意
久保田 魁(3年主将) :最初から全開(魁)で頑張る!
宮本 真斗(3年副主将):大きな声を出して気持ちを高めて頑張る!
若宮 太陽(2年)   :自分の全力を出して頑張ります!
山本 可那太(2年)  :全力出して、声出して3年生と決勝に行きます!
川口 龍誠(2年)   :応援してくれる先生、吹奏楽部、全校生徒に感動を!
酒井 颯斗(2年)   :応援してくれる人たちのため、指導していただいた先生、3年生のためにも全力プレーし、
           悔いの残らないプレーができるように頑張ります!
島本 大典(2年)   :100%の努力と200%の元気のフルパワーで悔いのないプレーをする!
吉川 陽輝(1年)   :とにかく全力で頑張って楽しくプレーする!
谷本 賢信(1年)   :しっかり声を出して全力を出して頑張ります!


2019年6月6日(木曜日)

はじめてのおはなし

カテゴリー: - misaki07 @ 11時02分34秒

6月3日(月)から教育実習を行っている山本蒼太先生、はじめてのおなはし at ショートホームルーム
スタートは、破天荒新聞を配布し、日直さんの1分間スピーチ。
                                
私の大切な○○をテーマに2人の生徒が漫画や友達からの誕生日プレゼントについて話した。
続いて、昨日誕生日だった竹内琉翔君に歌を歌ってみんなで祝い。もちろん、山地先生に教わった
ハッピバースデー♪ トゥーユー↑ と トゥーユー↓ のハモリをみんなで実践。
琉翔君の18の決意を聞いて、みんなでほっこり。
                                
いよいよ山本先生はじめてのおはなし。
趣味はなんだという話で、ただ話すだけでなく、生徒達に聞いて対話している!
これぞ、主体的対話的で深い学びで、笑いの溢れる良いスタートだ。
山本先生も饒舌になり、趣味のピアノの話を熱く語る。
大学で学習した音楽理論が初めは、よくわからなかったが、自分でピアノの実技をするうちに
理論とのつながりを肌で感じ、勉強したことが生きてくることが嬉しいと話した。
これは、なぜ勉強するのかと悩んでいる生徒がいれば、心に突き刺さったはずだ。
ステキな話を時間配分もパーフェクトで話し終えた。ノーチャイム(みさこうデイ)でなければ、
締めの一言の後、キンコンカンコンだったに違いない。
しかし、すんなりとは終わらせてくれない個性豊かなみさこう31R。
最後に、最近の流行りの曲をみさラジ初代MCゆかるんに聞いてしまった山本先生。
ゆかるん『八十八ヶ所巡礼』からの、みんな「癖が強い」の一言で大爆笑のSHRは幕を閉じた。
今日もみさこうは平和である。お昼のみさラジ、ゲストは河野先生。非常に楽しみだ。
                                


2019年5月17日(金曜日)

プール清掃

カテゴリー: - misaki07 @ 10時18分11秒

 私たちは泳ぎたい!
 みさこう伝統の水泳の授業が始まります。
 そのために1年間たまりにたまった汚れを落としてキレイなプールにしよう!
 そして水泳の授業を通して、人生の荒波を泳ぎきる方法を身に付ける!
 もうすぐその準備が完了します。お楽しみに☆
 R_1_5_17_ (3).JPG R_1_5_17_ (2).JPG
 R_1_5_17_ (4).JPG R_1_5_17_ (1).JPG


2019年4月12日(金曜日)

専門委員会

カテゴリー: - misaki07 @ 12時50分07秒

 三崎高校は、平成31年度最初の一週間を全校皆勤でスタートしました。
本当に素晴らしいことです。継続していきましょう!
部活動や委員会活動にも新入生が参加し、活気づいています。
放課後に専門委員会が行われ、より良い学校生活を送るために
各委員会が年間目標を設定し、工夫を凝らして活動しています。
年間目標を紹介をします。

中央:欠席0〜目指せ皆勤〜
風紀:身だしなみ再指導者0
交通:交通ルールを守り、安全に過ごす
整備:きれいな学校にするために身の周りの整理整頓を心掛ける
図書:朝読書をしっかりする
保健:生徒全員が毎日健康的に過ごせる環境をつくり、広報活動を通じて保健に関する意識を高める
視聴覚:学校を明るくする!
体育:誰よりも体育を楽しむ
人権:協働〜固定概念をなくそう〜
家庭クラブ連絡員:地域行事やボランティア活動に積極的に参加する
                                
                                
                                


2019年3月19日(火曜日)

大雨の来校

カテゴリー: - misaki07 @ 12時18分55秒

 本日は、久しぶりの大雨です。グラウンドは大きな水たまりとなった。
校舎が外に出ている部分もあるので滑ってけがをしないように気を付けよう。

 この大雨の中、一人の卒業生が受験の報告をしに学校を訪れてくれた。
この生徒は、進学先が決定したのが卒業生の中で最後であり、卒業式後の3月
中旬。先生方に最後までお世話になったと、菓子折を持って挨拶に来てくれた
ようだ。本当にうれしいことだ。話を聞いていると、自分の進路に迷い、
うまくいかなかったことも多くあったが、この困難が自分と向き合う時間を
与えてくれ、自分を成長させてくれたと話していた。それができたのも先生方
のおかげだと話してくれた。三崎高校での3年間が彼女の人生にとって
ターニングポイントとなってくれていることを切に願った一日であった。

これからも三崎高校は、卒業してからの人生をしっかり生きていく人材を育成していきます。
                                


2019年2月15日(金曜日)

三崎高校環境美化委員長

カテゴリー: - misaki07 @ 15時32分32秒

三崎高校の清掃時間はお昼休みの後の13:25〜13:35までの10分間である。
全員で行う毎日の10分間の清掃活動により、学校の環境美化が保たれている。
2月になって約半数を占めていた3年生の登校が週に1回となり、
清掃場所の一人当たりの負担がかなり増えることとなった。
そのため、学校全体に清掃の手が行き届かなくなり、学校が乱れてしまうのでは
ないかとの不安があった。

しかし、先生の丁寧な分担割と、ある男の出現によりその危機は未然に防ぐこと
ができた。三崎高校では13:20分に予鈴がなるのだが、その男は予鈴と共に
新清掃分担である職員室の清掃を始めているのである。頼りになる男だ。
彼をぜひ三崎高校環境美化委員長に任命したい。
彼の行動を見て、動き出す他のみさこう生もさすがである。
今後の三崎高校も美しい環境で勉学に励むことができそうである。
                                
                                


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress