メインメニュー
学校いじめ防止基本方針
生徒会・家庭クラブ
連絡
特集コーナー

■平成30年度マニフェスト


1 進路満足度100%
 ○生徒一人一人を大切にする徹底した個別指導の実践
 ○学習意欲の向上と確かな学力の構築(学び合う集団づくり、自主学習の充実、ICT活用等)
 ○キャリア教育の視点による、教育課程及び授業の改善・充実(インターンシップ等)
 ○資格取得指導等の充実による、高い職業観・能力を身に付けた職業人の育成


2 部活動や学校行事の充実
 ○部活動の活性化による、物事を成し遂げる力やより良い人間関係を築く力の育成
 ○生徒一人一役の学校行事による、主体性・自律性の育成と連帯感・公共の精神の涵養
 ○「未咲輝ロード」への生徒個人目標設置による、高い志の育成
 ○異文化理解講座や体験等による、広い視野と国際感覚の育成


3 地域に根差した学校づくり
 ○課題解決学習「三崎おこし」による地域の将来を担うリーダーの育成(地域との連携)
 ○「三崎たいせつ隊」(地域行事やボランティア活動に積極的に参加する生徒組織)の結成
 ○三崎高校の魅力を広く周知する情報発信力やコミュニケーション能力の向上
 ○地域貢献による、奉仕や感謝の心の育成
 ○小中学校と連携した授業研修・交流授業・部活動・奉仕活動による、小中高一体となった教育環境の向上


4 基本的な生活習慣の確立と高い規範意識の育成
 ○システム手帳の活用による、自己管理能力の向上と規則正しい生活の確立
 ○教育活動全体での道徳教育の推進
 ○端正な身だしなみ、明るい挨拶による、礼儀と節度をわきまえた基本的生活習慣の育成


5 いじめや差別を許さない心の育成
 ○人権委員会活動、ホームルーム活動等の充実による、いじめや差別を許さない心の育成
 ○スマホ等の適切な活用指導による、情報モラルの育成