みさこう日記

2020年12月の記事一覧

寒い一日

伊方町の今日の最高気温は6℃、最低気温は3℃とのこと。生徒の登校時は雪もちらついていました。

 

さて、寒さや風で、本校のシンボルツリーの一つ、モミジバフウがほとんど葉を落としました。

モミジバフウはフウ科であり、北中米原産。カエデ科(モミジのなかま)ではありません。実の形も独特です。

この実は集合果と言って、たくさんの果実の集合体です。突起は花柱(めしべの一部)が残ったものです。

断面を切ってみると、細長い果実が複数集まっていて、それらの基部に種子が入っているのが分かります。

乾燥した実はクリスマス・リースの材料の定番ですが、最近はこんな使い方もするようです。

ちなみにモミジバフウの花言葉は「非凡な才能」「輝く心」らしいです。いい言葉ですね。