みさこう日記

2021年7月の記事一覧

また会う日まで

今日で3年生のサマーゼミも終了し、明日から本格的に夏休みに突入となりました。

みさこう日記は8月16日から更新再開となります。

生徒のみなさん、1学期間頑張った分この夏休みで、ゆっくり休んでたくさん遊び、しっかり勉強しましょうね。

先生達はみんなに会えないのが寂しくてたまりませんが、また良い笑顔で会えることを楽しみにしています。

それではみなさんお元気で!健康に過ごしてください!

2学期も最高のみさこう生活が待ってるぞ!

中学生1日体験入学

7月28日に中学生1日体験入学が開催されました。100名近くの中学生に参加していただきました。

最初は、オープニングセレモニーです。吹奏楽部の演奏や応援を披露したり、生徒会による三崎高校の生活などを紹介したりしました。

次に、体験授業です。今回は、国語・英語・理数・社会・家庭・音楽・体育が実施されました。中学生は楽しみながら授業を受けていました。

座談会や三崎ツアー、塾見学では、高校生が主体となって、三崎の魅力を伝えました。

毎年恒例、ゴジラも登場!!

高校生も主体的に動いていました。

来てくださった中学生の皆さん、ありがとうございました。三崎の魅力は伝わったでしょうか。

二輪車安全運転講習会

7月26日(月)に二輪車安全運転講習会が本校で行われました。前半は教室で法令講習があり、後半は

グラウンドで実技講習を行いました。実技では県警の方から八の字走行やスラローム、制動方法につい

て指導していただきました。

 

校内の生き物

 周囲を見渡すと、三崎高校の校内には様々な生き物がいます。

防災地理部の活動

防災地理部のミーティングがありました。

昨年度から防災地理部として、事前復興プランを考えています。

今年度も防災地理部の活動がスタートするので、楽しみにして下さい。

梅雨明けした結果・・・

 

全国のみなさま、こんにちは。

梅雨明けした四国地方、ここ三崎高校では昼間、暑い日々が続いております。

日差しも強く、野球部の生徒、テニス部の生徒ともによく焼けております。

ただ朝は非常に過ごしやすい気温で、クーラーをつけなくとも窓を開けるだけで

気持ちの良い風が入ってきている梅雨明けです。

 

 

さて、昨日の1学期終業式を終え、本日から夏季補習となっております。

1日目の今日は、2年生が昨年コロナ禍のためできなかった応急手当講習を

1・2年生合同で行いました。

八幡浜地区施設事務組合消防署第一分署の皆様にお越しいただき、

班ごとに心肺蘇生法、AEDの使い方などをご教授いただきました。

また時間が余った班では身体の起こし方なども学ばせてもらっていました。

 

その後、1年生はポスターセッションの準備をしました。

ポスターはほぼ完成しておりその完成度はかなり高いものでした!

27日の本番で上手にセッションできることを期待しております。

 

私事ですが、先日寮務をしていたときに・・・!

とうとうムカデの洗礼を受けてしまいました・・・orz

しかも二カ所!!!

メチャクチャ痛かったです・・・

 

みなさん、じめじめした日はムカデに気をつけましょう・・・!

終業式

今日は、1学期の最終日で、終業式を行いました。

和田俊之校長先生は、1学期の始業式で話された

「感謝の心を持ち続けること」

「主体的に取り組むこと」

「あきらめないこと」

を心に留めて、1学期の生活を反省し、

夏休みにふさわしい生活をするよう話されました。

また、夏季休業中の新型コロナウイルス感染予防について、

気を付けるべきことを確認しました。

油断することなく、感染予防行動の徹底をお願いします。

明日から夏期補習(全生徒対象)が始まります。

夏休み中も主体的に学習して、学力を高めてほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軟式野球選手権大会

 

 

暑い日も寒い日も、ナイターが消えるその瞬間まで白球を追いかけた。

怖いものは何もない。

君は一人じゃない。

 

苦しい場面の時は、佐田岬半島に顔を向けてほしい。

みんなが「がんばれ」って応援してる。

 

マドンナスタジアムに届いてほしい。

響け、轟け、この気持ち。

 

応援しています。

がんばれ。

今日の行事

 本日6限目に、非行防止教室が実施されました。内容は、薬物乱用、情報モラルの現状等とその予防について。八幡浜警察署生活安全課長の講話やDVD視聴がありました。

 放課後には、野球部壮行会がありました。明日17日(土)、軟式野球選手権愛媛県大会に出場する野球部を、全校生徒で応援しました。

芸術科音楽の授業

(音楽科Ⅲ)
 3年生選択音楽は、今まで音楽を学んできた知識や実技を社会にどう生かせられるか、どのような形で社会に貢献できるか、今いる仲間と何ができるのかという課題に向けて取り組んできました。そこで生徒たちは「保育園で園児のためにミニコンサートをする」という目標を掲げ、1学期取り組んできました。45分ほどのコンサートを考え、園児たちが飽きないように、楽しい思い出になるように、一人一人の特技や良さを活かして、すばらしいコンサートをしてくれました。1年生の時もインターンシップで保育所を訪問しましたが、みんな本当に成長していて、園児の前ではしっかり笑顔いっぱいのお兄さんお姉さんになっていました。みんなの成長に感動しっぱなしでした!
 卒業して社会に出ても、いろんな形で音楽にかかわって人生をより豊かにしてもらえたらと願っています。

 

 

(2年生)
 2年生1学期締めくくりの授業は、歌唱のグループアンサンブルをしました。教科書に掲載されている曲から選び、自分たちの声でどうすればよりすてきに歌詞の世界を表現できるのかを考えました。人前で歌うということはとても緊張しますが、このような経験の積み重ねが成長につながると信じています。
 また今回は生徒に、より臨場感を味わってもらいたいと思い、二日間に渡って地域でバンド活動をしている方をお招きして一緒に演奏していただきました。そして、「私自身がこの曲を演奏するならこのようにハモリを重ねたり、このような工夫をするよ」というレクチャーをして実際に生徒が演奏した曲を、私たちも生徒の前で演奏しました。仲間と一緒に声を重ねて演奏する楽しさを少しでも感じてくれたらうれしいです。また私自身も、地域の方のお力をお借りすることで、生徒に伝えたいことをより形にできたのでいい勉強になりました。ありがとうございました。

 

 

(1年生)
 1年生は、集団宿泊研修が中止となったため全体で校歌指導ができていませんでした。1学期最後の授業は美術と合同で、校歌練習をしました。三崎高校校歌の歌詞の中には、三崎のすべてが詰まっています。歌詞の言葉の意味を説明して、実際歌ってみると・・・生徒たちの呑み込みの早さに圧倒された1時間でした。
 そして1年生1学期最後の授業というのもあり、1曲ピアノを演奏させてもらいました。1年生すてきなすてきな55人との出会いで生まれた
『キミがかわる ミライが動き出す』
 みんな心にきらきらしているものを持っていて、この三崎でもっともっと輝いてほしい、今の自分を乗り越えて、一歩前に踏み出してほしい。。。
 55人の大切な仲間へ私からのメッセージです。音楽を通して、言葉では伝えきれない思いがみんなに心に伝わってくれていたらうれしいな。