メインメニュー
学校いじめ防止基本方針
生徒会・家庭クラブ
連絡
特集コーナー

えひめ教育の日

えひめ教育の日とは
 愛媛県では、県民総ぐるみで教育について考え、行動する契機となる日として「えひめ教育の日」(毎年11月1日)、「えひめ教育月間」(毎年11月)を制定し、学校や行政だけではなく、家庭や地域などが一体となって、教育の推進を図ることとしています。
 今年度、本校では、「えひめ教育月間」中の行事として、文化祭と持久走大会を実施しました。

事業名 文化祭
日時 平成2811月3日(木) 9001530
場所 体育館・中庭・各教室他
参加者 保護者、一般来場者、本校生徒、本校職員
 11月3日(木)、文化祭を実施しました。今年のスローガンは、「Link 〜みんなでつなぐこの瞬間〜」。当日は天候にも恵まれ、三崎太鼓の演奏で幕が開き、吹奏楽部のオープニング演奏後、開会式が行われました。最初のプログラムとして、「クラス対抗合唱コンクール」が行われました。各クラスとも共通の課題曲と自由曲の2曲を披露し、放課後遅くまで練習した成果が実り、例年以上にクオリティーの高い熱い闘いになりました。どのクラスも甲乙つけがたく、審査員の先生方も頭を抱えておられ、素晴らしい出来映えへの感嘆の感想がたくさん聞かれました。続いて、元劇団四季の俳優で、現在はプロ・アマ問わずボイスコーチを務められる、青山明先生の御講演が行われました。講演の内容は、とても体験的な内容で、講演会の最後には全員の笑顔に満ちた表情がとても印象的でした。午後からは、各教室で、各クラスや部活動、生徒会、有志による展示が行われると共に、中庭ではバザーが開催されました。生徒の出店としては、1年生のうどんや2年生のポップコーン、3年生の「みっちゃんピザ」などがあり、いずれも活況を呈していました。体育館では生徒会主催のイベントが行われ、ダンスに歌、クイズにコントとバラエティーあふれる出し物に会場は大盛り上がりでした。アートフルな三崎高校の一日が終わり、生きる力をみなぎらせ、生徒も先生も保護者も地域の人々も、みんながつながった素晴らしい文化祭となりました。
h28_ehimeeducation1.JPG h28_ehimeeducation2.JPG

事業名 校内持久走大会
日時 平成2811月15日(火) 13:15〜15:25
場所 国道
参加者 本校生徒
 絶好の秋晴れの中、校内持久走大会が行われました。この日に向け、1か月前から体育の授業で持久走に取り組み、コンディションを整えてきました。
 上位勢の頑張りはもちろん、一人一人が自分と向き合いながら、最後までしっかりと走り切ることができました。沿道では保護者や地域の方から温かいご声援をいただき、気持ちの良い汗を流すことができました。
 「持久走大会走りきった」という自信を、普段の勉強や部活動などにも生かして、より充実した学校生活を送っていきましょう。

h28_ehimeeducation3.JPG h28_ehimeeducation4.JPG